2006年07月30日

緊張は失敗のもと

今日は消防団の甲府地区支部大会がありました。
ありがたくないことに、本日は快晴となり、炎天下での大会でした。
どうも梅雨が明けたらしいですね。

甲府地区支部は、甲府市、甲斐市、中央市、昭和町からなっていて
総勢1050名参加の大会でした。日頃顔を合わすことのない市の消防団も
参加するので、自分のところといろいろ違うことがあっておもしろいです。
うらやましいのは、制服。うちのところは夏冬兼用の分厚い生地のもの
ですが、他の市は夏服があって通気がいいらしいのです。それから色も。
うちは濃紺ですが、グレーのところや、薄いカーキのところも。

・・・要するに、分厚い生地で濃紺色は暑いと言いたいのですよ。(^^;
そのおかげで、たっぷりいい汗かきましたけどね。

大会の内容は、各市の代表チームによる、訓練礼式やポンプ車操法や
小型ポンプ操法の披露です。大勢のギャラリーの中、代表として披露する
という設定はとても緊張するようですね。思いも寄らないところでのミス
が見られました。確かに、火事場にいることの緊張感で思わぬミスが出る
ことだってあり得るから、こういう場って大事なんですよね。

さすが代表だけあって皆さんキビキビとしたいい動きでした。
2006年07月25日

夏はカレーを食べたくなる

 先日、甲府駅北口のマハールというインド料理屋さんに行きました。
本場のカレーは、家でつくるものと違って、スパイシーだけどあっさり食べられます。

 マハールではお昼バイキングで880円。3種類のカレーとスープ、サラダ、御飯、ナン、ソフトドリンクが食べられます。私は食いしん坊なので、目で欲をかき、端から全種類をお皿に盛りつけてしまいます。食べ終わってみると「ああ、おいしかった」ではなく「ああ、苦しい」となってしまいます。
 
 いつも思うのですが、この食べ方はもったいないですよね。見た目には物足りないくらいでも、食べ終わってみたら「ああ、おいしかった」で終わるのがBESTな食べ方だとつくづく思います。
 欲を押さえて、きれいな食べ方ができるようになりたいです。

 お店でのメニューのチョイスが大事です。少しボリュームを抑えてあるメニューを選ぶように心がけます。一番好きなのは、少しづつたくさんの種類を食べられるメニューです。バイキングでもチョイスする冷静さを持たねば。

2006年07月24日

ほんま?

 劇団さくらっ子の寸劇「よっちゃばれ」も今日で通算11回目のロングラン(?)

 今日は都留市で演じてきました。

 私の役どころは、山梨に移住してきた県外者“来たり者”。最初は標準語でしゃべっていたのですが、何回目かから、設定を「関西から来た人」とし、関西弁でしゃべるようにしてみました。これがかなり好評。
 神戸から来た知人にイントネーションを教わり、なんとか“らしさ”を出そうとテープを何度も聞いて練習したんです。(Rikaちゃん、その節はありがとう)

 その成果が実り、今日は観客の一人から「え? 関西の方だとばかり思ってました。」と言われました。

 ほんま? う、うれしい!

2006年07月23日

今回のnew step

タップサークルも早1年。毎回、行ってはステップを忘れ、を繰り返してきた。
これからは、忘れないように表記しておこう。
今回は、2つの新しいステップが出てきた。

1.
4-8はゆっくりのステップ
右スタンプ→右ボールを蹴り戻す→右ステップ→右ヒール(タン、タン、タン、タン)
左スタンプ→左ボールを蹴り戻す→左ステップ→左ヒール(タン、タン、タン、タン)
 ここまでが1-8。これを4回。

次の4-8は1.の倍の早さ
右スタンプ→右ボールを蹴り戻す→右ステップ→右ヒール(タカ、タカ、タカ、タカ)
左スタンプ→左ボールを蹴り戻す→左ステップ→左ヒール(タカ、タカ、タカ、タカ)
右スタンプ→右ボールを蹴り戻す→右ステップ→右ヒール(タカ、タカ、タカ、タカ)
左スタンプ→左ボールを蹴り戻す→左ステップ→左ヒール(タカ、タカ、タカ、タカ)
 ここまでが1-8。これを4回。

2.
すでに覚えた2つのステップの続き。基本リズム(1,2=タラッタタ)
左フラップ→右ボール左足に寄せる→左ボール→
右フラップ→左ボール右足に寄せる→右ボール→
右のボールをそのまま軸に左足あげる→右ステップ→
左ボール軸に右足あげる→左ステップ→
右ボール軸に左足あげる→右ステップ→左ステップ→右ステップ
 ここまでが1-8。

あれ、かなりうる覚えだなあ。
ステップとリズムを表記するのって難しい。
2006年07月21日

SEO(検索エンジン最適化)

今年の1月にホームページのリニューアルを手がけたお客さん。
6月の頭にはホームページのブログ化に取り組みました。

アクセスログ解析をして、ホームページを進化させてきた結果
ここのところ、検索エンジンの最適化の成果が現れてきました。
目標としていたキーワードで「1位」がとれました!!!
ワオ!

ますますパワーアップすべくがんばりましょう!

長い戦い

 一冊の冊子が届いた。
これは、住友金属でおきた男女差別の裁判の記録だ。

 2年前だったか、原告の一人である北川清子氏の講演をきいた。
女性への賃金差別、待遇差別があったことを訴えた。彼女の他に3人の原告がいるという。彼女の熱意がとても伝わってきた講演だった。帰りに彼女たちの裁判を応援するものは、応援金のカンパをして帰った。私も迷わず2,000円をカンパした。

 それから今日まで定期的に裁判の様子が書かれた情報紙が届くようになった。「がんばっているな」と思うと同時に、その記録の分かりやすい内容と、無駄のない構成が気に入った。イラストはシンプルだけど本文を邪魔しない、いいイラストだ。情報量もちょうどいい。

 考えてみれば、彼女たちは10年の歳月をこのことに費やしたわけだ。その原動力は何だったのかと考えてみると、情報紙を作って発送するスタッフ、原告者が全国を行脚する度に入金される応援金を管理するスタッフ、その他大勢のスタッフの存在が大きかったのかなと思う。

 裁判は彼女たちの勝訴。そして、この冊子が送られてきた。
「ああ、長い裁判が終わったんだな。お疲れさま。」

http://koubou.nin29.com/blog/photo/2006/07/sumikin1-thumb.jpg http://koubou.nin29.com/blog/photo/2006/07/sumikin2-thumb.jpg http://koubou.nin29.com/blog/photo/2006/07/sumikin3-thumb.jpg
2006年07月19日

夏服~カラー

オレンジがイメージカラーのにんにく庵ですが、夏服はすがすがしい白にしました。
ネームも冬服はオレンジベースなので白い文字でしたが、夏服はオーソドックスに
白地に黒文字です。

http://koubou.nin29.com/blog/photo/2006/07/nathufuku-thumb.jpg     http://koubou.nin29.com/blog/photo/2006/07/nathu_logo-thumb.jpg
ここのところ、白地が好きです。シンプルだけどきれいな色。
白地にはどんな色も映えます。
最近買った傘は、白地にイエローグリーンのストライプです。
白は明るさをもたらしてくれるし、グリーンは、黄色肌の人に合う色です。
雨の日に使う傘は明るい方が安全。

ちょっとカラーを気にしてみるとおもしろい、ですよ!
2006年07月16日

ハルシオンデイズ

昨日お芝居を観てきました。

「ハルシオンデイズ」~私達の出会い~
 ストーリーは、インターネットのサイト上で知り合った自殺志願者が出会ってからの物語。そこに幽霊1人が関わってきます。ストレートなお芝居です。個性豊かな登場人物がそれぞれの思いを抱いて「自殺」に向かって準備するのですが、いろいろな展開の中で結局自殺をやめることになります。

 小さな舞台で間近に見る役者さん達の、間の取り方とか、セリフのない時の動きとか、小気味よい展開の仕方が素晴らしく、最後まで飽きることがありませんでした。
ほとばしる汗がライトに光って、美しいなあ、とも思いました。

 テレビドラマで「下北ブラザース」が始まりましたね。
役者さんの日常が描かれているようです。こちらも楽しみに見ていこうと思います。
2006年07月14日

あれから半年

●平成17年1月29日

http://koubou.nin29.com/blog/photo/2006/07/misokame-thumb.jpg 味噌を仕込んだ。

大豆     2kg
米こうじ   2kg
塩     約1kg
種みそ   500g

重し用の塩 約4kg
消毒用アルコール
みそかめ
大きなナベ
新聞紙

以上を用意して作った。

大豆を一晩水につけ、水を換え、柔らかくなるまで煮る。大豆は熱いうちにつぶす。大豆をつぶす作業が大変で時間がかかった。かめはよく消毒し、底に種みそをしく。こうじトシオを混ぜ更に大豆を混ぜる。みそ玉を作ってかめにつめる作業はおもしろい。キチキチにつめ、かめの縁を消毒してラップをし塩で重しをした。蓋をして新聞でもう一重封印して仕込み完了。

●平成17年7月13日

半年経った。開封して様子を見てみると、溜まり醤油が出ていてなんだか、みそっぽい。
しかし、まだ塩と馴染んでいないようだ。
梅雨が明けたら天地返しして、あと半年ほど熟成させましょう。
2006年07月12日

徹夜は頭が鉄になる

何十年かぶりに「徹夜」をしました。貫徹です・・・

実家が漁師だったので、昔は21時消灯でしたから、夜遅くまで起きているのが元もと苦手なんですけど~! 締め切りが迫っているんですう!!

そう、今、本を書いています。「キラキラな人~あなたからはじまるコミュニティビジネス」という本です。
コミュニティビジネスを通して、特に女性に向けて前向きに生きようというメッセージを投げかけたのもです。

勉強と思って参加した やまなし女性未来塾 での成果物です。
本を書くのがこんなに大変だとは思ってなかったから、この一年苦しかった~~~(ii)
作家が頭をかきむしる気持ちがよーくわかりました。
取材、アンケート、原稿書き。出来上がってからも、この本を販売するわけで、まだまだ、勉強が続きます。

・・・今日も一日頭が変でした。頭が鉄みたいです。
2006年07月06日

新しい出会い・新鮮な感覚

今日は、二つの新しい出会いがありました。

一つは、仕事の取引先になろうかという会社の営業の方と。
すっきりしたスーツに身を包み、清潔感溢れるさわやかな方でした。
県外からやってきて甲府のまちに7年住んでいるとか。
これからいいお付き合いができるとうれしいですね。

二つめは、夢溢れる若き2人の青年と。甲府青年会議所についていろいろ説明してくれました。活動の内容を熱っぽく語る様子は、たぶん自分と変わらないくらいの年齢かと思うのですが、微笑ましく写りました。

どちらの方々も、前向きな姿勢が感じられました。そういう人と会うと、自分も前向きに行こうと思えます。

また、今日はおもしろい日で、以前のブログにも書いたUさんからお手紙が届きました。パソコンの操作についての手紙です。その素朴な手紙のなんと新鮮なことか!
メールになれてしまうと感じられない味わいが、その手紙にはありました。
返信用の切手を同封してくれてあったので、久しぶりに手紙を書いてみました。

とてもいい一日でした。(^^)


2006年07月04日

ポンプ車操法大会

今年もやってきました。「ポンプ車操法大会」
消防団に入団して早5年。この大会には2度目の出場です。

ポンプ車操法の採点のポイントと、一連の流れはこんな感じです。

まずは、火事場に到着して消防車を降りるところから、3本のホースをつないで放水し一つめの的を倒すまでのタイムを計ります。
まだ火が消えないため、指揮者が「第2線放水はじめ」と指示してから、3本のホースをつないで2つめの的を倒すまでのタイムを計ります。
これらのタイムの早さと、機敏な中にも美しいフォームができているか、また、間違った操作や危険な操作をしていないかを基準にポイントがでてきます。

1番員は第1線の1本のホースを流して筒先をもちます。
2番員は第1線の伝令をして、第2線の1本のホースを流し筒先をもちます。
3番員は第1線延長の時には、吸管を伸ばし、水利に入れ、トビをかまえます。第2線延長の時は「第2線延長」を機関員に伝令し、2本のホースを流して、「第2線放水はじめ」の伝令をし、トビをかまえます。
4番員は、吸管を3番員と一緒に伸ばし、ポンプ車を操作して水を出します。
指揮者は全体を把握し、各員の操作や火点の様子を観察して指示を出します。

準備から撤収まで5分ほどの競技ですが、とてもおもしろいんです。早さを重視すれば規律(動き)が疎かになるし、規律にこだわればスピードに影響する。機関員の水の出し方でかなり水の出る早さが変わってくる。5人の中でもっとも多く走る3番員のスピードも重要。などなど、見所が満載です。
私は、規律の美しさに気をつけて練習しています。この「規律の美しさ」は単に見た目がいいだけでなくて、火事場に置きかえたときに、冷静で確かな操作に結びつく大事な要素だからです。

大会は暑さと通り雨の中終了。我が分団の成績は・・・オホホホホ
さ、来年もがんばりましょう!!
Feed
Really Simple Syndication 2.0 The Atom Syndication Format Really Simple Discoverability