2006年10月10日

プレイバックシアター

プレイバックシアターをご存じですか。
お客さんの体験話を即興で演じるものです。

今日は初めてプレイバックシアターを見てきました。

役者さんはお客さんの口から語られる、短い体験談を集中して聞き、その時の体験者の気持ちを即座に分析して、共感して、チームワーク良く2人から5人が即興劇にします。

役者さん達のフィーリングがマッチしたときの表現は素晴らしく、体験者がその様子を見て、自分を振り返ることができます。

他の観客はというと、自分の経験にオーバーラップしたときは、即興劇に入り込み涙することもあります。オーバーラップできないときには時に今ひとつと思ってしまうことも。

http://www.playback-az.com/pz/index.html

コメント

逸也の息子、村田遼平です。僕の絵を見に行ってくださったそうでありがとうございました

また、いい絵を描いてね!

コメントを投稿

(任意)

(任意)

(任意)

Feed
Really Simple Syndication 2.0 The Atom Syndication Format Really Simple Discoverability