2007年10月29日

タップシューズはもう寿命 しかも・・・

タップシューズの裏側

タップを始めるにあたり、タップシューズを購入したわけですが、初心者ということで9,800円のお手軽なものをチョイスしました。

スケジュール帳をさかのぼってみると、2005年7月からタップダンスサークルに通い始めているので、2年以上になります。今年の6月のタップ発表会以来、タップ教室に入り、月2回だった練習が、週2回と断然回数が増えました。そのせいか、タップシューズの金具をとめているネジが緩むようになり、ついにネジは取れ、無くなってしまいました。

応急処置に、ホームセンターでほぼ同じ径のネジを購入。長さが少し長かったため、ヤスリで削って調整して使っていたのですが、サイズが今ひとつフィットしなかったようで、ねじ山がバカになってしまったようです。ステップを踏むたびにネジはユルユルです。

タップの先生いわく、安いものはダメ! 

9,800円ちと高いなあなんて思って買ったのですが、先輩方に聞いてみると、軒並み3万円くらいのシューズを使っています。いよいよ私も、本格的なシューズを購入せねば。先生のお薦めは「ウィングチップ」という形のものだそうです。それから、これからステージに立つことを考えて、予備の靴を持つこと、色違いのものにするなど、アドバイスもらいました。

そして、もう一足、10年来履いていた靴が、先日、パックリ割れてしまいました。 (ii)

 

 

 

コメント

 どんな習い事でも上達するにしたがって「道具」もレベルに合わせた「買い換え」が必要ですよね~お金かかりますよね(涙)。
私などは、もう8年ほど(今のを)履いてますが、最初の4年はアプローズで月1、その後サークルで月2のペースですから、まだまだ行けます(笑)。

Chieさん、今日はお疲れさまでした。
今度の靴は丁寧に使って長持ちさせたいです。いつか、もう一足色違いを買うために、今からタップシューズ貯金に、いそしまなくては。

先輩の靴を触らせてもらったけど、皮の柔らかいこと。きっと履き心地いいんだろうなと思います。ちなみに、カンガルーの皮なんだそうです。

コメントを投稿

(任意)

(任意)

(任意)

Feed
Really Simple Syndication 2.0 The Atom Syndication Format Really Simple Discoverability