2009年06月28日

ポンプ操法大会終わりました

雨が心配だったポンプ操法大会でしたが、曇り空で熱すぎず良いコンディションでした。

本番はどうだったかというと、気合いが入りすぎて、練習では出なかった失敗も出ました。第2線延長で1本ホースを置いて、2本目を投げるのですが、この時、1本目のホースの金具を蹴ってしまいました。減点です。また、練習でも良くあったのですが、投げたホースが走路方向に流れてしまい、大回りをしなくてはならずロスタイムがありました。また、第2結合の位置が手前過ぎて第1結合の結合部の間が空きすぎてしまい、ロスタイムがありました。2番員からの伝令での走りはやはり本番もきつかったです。

細かいミスはあったものの、大きなミスも、ケガもなく、無事終了しました。やったー!終わったー!片付けが終わって家に戻り、シャワーを浴びてホッとひと息。応援に来てくれたChieちゃんから、早速写真が。オー!!分団員が少なくて、操法の写真を撮ってもらったことがなかったので、非常にうれしかったです。Chieちゃん&パパ本当にありがとうございました。良い記念になりました。撮っていただいた写真の中から、1枚掲載させていただきます。大きなお尻の人が金ちゃんです。

コメント

 お疲れさまでした~なるほど~素人目に見れば、すごく上手にできてるように見えても、やってる人には「失敗」と感じるところもあったのですね。
「ホースを投げる」のも練習と本番では「地面の状態」も違うでしょうし、なかなか思ったところにいかないのでしょうね~
全速力で走って、すぐに大声で報告するのは(踊りながら歌うのより?)息が切れてたいへんそうでした。いや~この練習は鍛えられるわぁ~いい筋肉が全身についたことでしょう。

 無事に終わってなによりでした。
いいもの見せてもらいましたよ。私は仲間が「がんばってる姿」を見るのが大好きなんです♪

 

 Chieちゃん、応援ありがとうございました。気合いが入って、良い操法ができました。
 そうそう、踊りながら歌うのもキツイよね。でもキツさを乗り切ると快感に変わるから不思議です。

コメントを投稿

(任意)

(任意)

(任意)

Feed
Really Simple Syndication 2.0 The Atom Syndication Format Really Simple Discoverability