2009年09月25日

タップダンス・ライブ5

タップダンス・スタジオ・Iの『タップダンス・ライブ5』があります。

 2009年11月22日(日) タップダンス・スタジオ・I(石和町唐柏389-1)
   1部 15:30開場 16:00開演
   2部 18:30開場 19:00開演
   チケット:2,300円

今回のライブはかなり色気のある内容です。とっても面白いと思いますが、会場のスタジオには1部、2部とも15名程度しか入れません。「見たい~!」という方は、お早めにお声かけ下さいませ!!

2009年09月20日

お休みです~シルバーウィーク

IT工房にんにく庵は、今日20日から、23日まで暦通りお休みになります。
24日から通常通り営業いたしますので、よろしくお願いします。

今日は、友人と芸術の秋を堪能してこようと思います。またレポートは、こちらで、つぶやかせていただきます!

2009年09月19日

新しいステップを叩き込む!

只今、ある曲のステップをバンバン叩き込んでいるところです。

まず、先生から「こうですよ」と見本をいただいて、やってみる。当然、ここでは上手くいかないので、とにかくリピートします。で、頭にステップが描けるようになったら、ノートに記帳します。(ここで書き忘れると、後にステップを思い出せないという悪夢を必ずみます。)で、忘れたらノートを見返してステップを思い出しながら、とにかく体が慣れるまで踏み続けます。そして、前のステップとつなぎ、通してステップを踏んでみます。ここで、身についていない複雑なステップは必ず間違えるので、その部分を更に慣らしていきます。

こうして、ひたすらステップを体に慣らしていき、頭が次のステップを考える前に体が動くように訓練します。

そして、大事なのが音楽。音とステップがマッチすると自然と体が動くんですよね。これ、不思議。音楽とステップが合うと、踊っていて、すごく気持ちよくなります。何だろう、一種のアドレナリン? これを味わいたくて、苦しい練習を重ねるんでしょうね。

2009年09月14日

てんぷら火災の消火訓練

衆議院選挙のため、延期になっていた地区の防災訓練がありました。

これでもか、というくらい良いお天気になり暑かったですが、消火訓練の方も「熱く」行われました。

今までは、消火器の取扱いやバケツリレーの体験を主に行ってきましたが、今年は初めて「天ぷら火災」の消火訓練を行いました。

コンロにかけた天ぷら油が350℃を超えたあたりから自然発火。この火に水をかけるのは厳禁!!ということで、試しに少量の水をかけると、3,4mくらいの火柱が上がりました。これは危険!

では、どのように消すのかというと、鍋のふた、あるいは濡らしたタオル、シーツなど、鍋を覆える物を使って、手前から炎を閉じこめるようにソッと覆います。こうすることで酸素を遮断し炎は消えます。炎が消えたら、コンロの火を消し、元栓を閉め、油の温度が下がるのを待ちます。油の温度が下がりきらないうちにフタを外すと、再び燃焼し始めますのでご注意!

このように燃えている物によって、消火の方法も様々なので、知識として知っておくと良いですね。しかし、一番は火災を起こさないこと。「火の用心」

天ぷら火災の実験~発火

2009年09月12日

「間」

11月には、「タップライブⅤ」開催が予定されています。汗にまみれた基礎のご披露から、だんだんレベルが上がってきて、次回はタップナンバーは1本に絞られて、ダンスの方を多く担当します。お楽しみに!

今、教えていただいている振りは、ま、これは、いつ、ご披露できるかわかりませんが、リズムがおもしろいんです。微妙な「間」があって、なかなか足が我慢できなくて、その「間」を保つのが難しいんです。「間」の後にはタラララッタ・・・みたいな早いステップが来たりして。年齢とともに神経の伝達が遅れてくるし、筋力もまだまだなので、とても歯がゆいのです。

でも、この微妙にうまくいかない歯がゆさが、練習の楽しみでもありまして。「次はやってやる!!」という気合いが入ります。

2009年09月08日

小さな夏祭りに

にんにく庵の事務所があるマンションは、城東2丁目第2自治会という約250戸ある大きな自治会に囲まれています。平成6年に、この自治会の真ん中にマンションは建設されました。当時、この自治会に入れて欲しいという要望を出しましたが、マンションだけでも77戸あったため、マンションの自治会は独立して作られたのでした。

こういう経緯もあり、毎年、城東2丁目第2自治会主催の夏祭りには、ナイスアーバン自治会も協力参加しています。

しかし、マンションの住民は、そもそも、近所づきあいなどの煩わしさを回避したいという思いの方が多く、自治会運営も困難が多いのですが、今年も役員さん達が頑張って自治会を運営してくださり、恒例の夏祭りが行われました。

お祭りの前日には神社の御札と水引、お供物、焼きそば&お稲荷さんの無料チケットを配ってくださるので、当日には無料チケットを握りしめ、近くの駐車場にセッティングされた会場へと足を運びます。

お稲荷さんは女性部の方が、焼きそば・フランクフルト・生ビールは体協の方が、輪投げは育成の方が、ヨーヨーつりはナイスアーバンの役員さんがそれぞれお店を開いていてくれています。

取りあえず最初に、無料チケットの食べ物を交換。次に、生ビールを購入。マンションの役員さんのお店の後ろでヨーヨーつりを楽しむ子どもを見ながらお食事。そうこうしているうちに浴衣を着た女性部の大先輩方が率いる盆踊りの輪の中に入り込み、見よう見まねで踊る。・・・これがいつものパターンでしたが、今年はサプライズがありまして、お得な夏祭りでした。

なんと、天野宣さんの篠笛とお弟子さんの太鼓演奏を楽しむことが出来たのです。小さなお祭りの会場で、ぞろぞろと櫓の周りを囲んで演奏を楽しむ。なんとも良い雰囲気でした。天野宣さん、「来年も来ま~す」とおっしゃっていたので、お祭りの楽しみが一つ増えました。

9月初旬、秋めいた風が爽やかな一夜でした。

天野宣さん&お弟子さんの篠笛と太鼓演奏    チビちゃん達も篠笛・太鼓演奏に興味津々

2009年09月07日

栗ごはん

栗の皮むきは大変でした。むき終わってみると、人差し指の付け根に水ぶくれが出来ていました。ヤワな手です。

 早速、栗御飯に。おいしゅうございました。

2009年09月05日

栗拾い

9月に入って、朝晩、すっかり秋らしくなりましたね。

先日、「虫に食べられちゃう前に栗を拾ってって!」ということで、お客さんのお宅の栗拾いをしました。靴でムギュムギュッとイガイガをむいて虫に食べられていない栗を探し出すのですが、剥けども剥けども、虫がニョロニョロっと顔なのか、お尻なのかを覗かせています。

虫が進入したての栗は、イガイガの中の3粒の中で、一粒は無傷の状態。それを私が「いただき~!」という風で虫くんとの争奪戦です。全体の1割程度を収穫、9割は虫くんの勝利。

ともあれ、季節の恵みを仲良く分け合ったのでした。

Feed
Really Simple Syndication 2.0 The Atom Syndication Format Really Simple Discoverability