2009年10月21日

アートにふれた秋 その1

キンモクセイの香りがいいですねえ。毎日の秋晴れ、気持ちいい~~

さて、秋も晩秋です。先月のレポート、今頃ですが・・・

 友人に、ふと誘われて、なんとなく行ってみようかと訪れたのが「北杜オープンアトリエ」。毎年行われている様ですね。北杜市在住のアーティストさんの工房を見学させていただけるという企画です。超秋晴れの天気と北杜の森の開放感で、最高の一日となりました。

 で、まず訪れたのが造形作家 上野玄起さんの工房。玄起さんとは市民ミュージカルで 共演したご縁もあり、何度か作品を見ていますが、どんな風につくっているのか興味津々。自然に囲まれた環境に、木の家、鉄の作品たちがマッチしていました。作業場は鉄を加工するので荒々しい感じが漂っています。細くてやさしい雰囲気の玄起さんがこの道具を使って鉄を切ったり打ったりしているのかあ、と不思議な感じがしました。

コメントを投稿

(任意)

(任意)

(任意)

Feed
Really Simple Syndication 2.0 The Atom Syndication Format Really Simple Discoverability