2010年05月15日

甲府・食事サービスをすすめる会 総会

毎年、総会の時期になって思うのは、この会は「良い会だな~」ということ。

何が良いのかっていうと、活動の目的がハッキリしていて、常にそれに向かってブレずに進んでいること。その目的のための事業、会議、役割などが明確なこと。執行部が前向きで、常に進化を求めていること。明るく楽しいこと。賛助会員、ボランティア、利用者延べ500人の大所帯であるのに、それぞれが無理のない役割の中で良い繋がりを持っていること。事務処理がきっちりとなされていること。などなど。

言葉にするのは難しいのですけれど・・・やっていて気持ちが良いというか、そういう会です。

で、今年の総会には琵琶の演奏がありました(演奏:清水えみ子さん、演目:「耳なし芳一」)。生で聞くのは初めて。お寺でも演奏なさっているそうです。以前、塩山のお寺で上演された有馬理恵さんの一人舞台「釈迦内柩唄」を思い出し、お寺で聞く機会があったらもっと良い雰囲気なのだろうなと思いました。

コメントを投稿

(任意)

(任意)

(任意)

Feed
Really Simple Syndication 2.0 The Atom Syndication Format Really Simple Discoverability