2010年06月06日

朗読会~ものいふ髑髏(ドクロ)

初めて朗読会に行きました。昔から体ばっかり動かしていたので、読書とは縁遠かった私ですが、まるで本を読んでいるかのような感覚で、頭に情景が浮かんできて、おもしろかったです。

友人が読んでくれた「ものいふ髑髏」は、ちょっと辛口の教訓を市原悦子さんと常田富士男さんのほのぼのした声で聞かせてくれる、おなじみの日本昔話みたいな情景を思い浮かべて聞いていました。最後の場面、ドクロの怨念のこもった話っぷりが、まさに日本昔話バリでおもしろかったです。

ドクロ

他にも宮沢賢治の「よだかの星」と藤沢周平の「泣く母」を各人が個性豊かに読んでくれました。

1作品、20分くらいなので、静かにじっと聞いているのが苦手な私でもOK。また機会があったら是非聞きに行こうと思いました。

コメント

きゃあぁぁ~~、ありがと~~金ちゃん♪♪
来てくれただけでもありがたいのに、こうしてブログアップもしてくれて、感激だわ~~!!
情景が浮かべばとりあえずは合格ライン。
あとは先生にも先輩方にも細かいダメ出しを貰ったので、それを注意してもうちょっと完成度をあげたいと思います。
朗読はマイナーだし、ファンも高齢者ばっかりだし(笑)金ちゃんたちみたいな若い観客はとっても貴重ですぅ。
またよろしくお願いしまっす!!

>オリーブ
 何ごとも真剣に取り組むと奥が深いよね。出来そうで出来ないもどかしさが面白かったり、出来たうれしさがたまらなかったり。朗読も深そうだね~。

 「金ちゃんたち」の「たち」に私も入ってる~?>オリーブ。
面白かったよね~金ちゃん、連れて行ってくれてありがと~♪
終演後のガールズトーク??も楽しかったわ。
「仲間」っていいね~と実感したひとときでした。

>Chieちゃん
 ガールズ、そうよね、私たちって若いのよ!! 見た目はともかく、気持ちは若い。ヒャ~
 プロの舞台よりも「仲間」の出演するものを見に行くのが楽しいです。次はChieちゃんのお芝居だね。がんばってね!!

もちろん「たち」はChieちゃんのことでっす。
ガールズトーク(笑)楽しかったよ~~。
Chieちゃんの舞台、オイラも観に行くから。
どんな「掃除のオバサン」になるやら楽しみだよ~~。(^^)/

コメントを投稿

(任意)

(任意)

(任意)

Feed
Really Simple Syndication 2.0 The Atom Syndication Format Really Simple Discoverability