2010年07月02日

惚れてまうやろ!~This is it

80年代と言うと、中学生から高校生の頃。「スリラー」のミュージックビデオを見たときには、おもしろいなあ、とは思ったものの、マイケル・ジャクソンには大して興味を持たなかったのに。

ファンの方には申し訳ありませんが、見ようと思ってみたのではなくて、偶然見たのです。「This is it」。いや~もう、惚れました。そして、思いました。ああ、彼はもうこの世にはいない人なのか。残念だ、と。

生まれてこの方、ミュージシャンのコンサートに率先して出かけたのは、カルチャークラブとサザンオールスターズのたった2回。マイケルが生きていたらなあ・・・

ダンスというか、立っている姿のどれをとっても格好いい。それに歌、ズラッと聞いてみるとどれもいい。ビートがいい。

なんで今頃彼にビビッときてしまったのか謎ですが、彼の曲を何か一曲でもいいから歌えるようになりたいなあと、思っているところです。

 

コメントを投稿

(任意)

(任意)

(任意)

Feed
Really Simple Syndication 2.0 The Atom Syndication Format Really Simple Discoverability