2010年11月24日

充実の勤労感謝の日~講演会とオーディション~

講演会「食の砂漠 フードデザート」では、老人の食生活の質の低下の原因をいろいろとお話ししていただきました。

 小売りのスーパーが、歩いていける圏内に無いことも一つの原因ですが、それよりも根深いな、と感じたのは社会形態の変化。核家族化や個人主義の世の中で、孤立する老人が増えているという現状でした。食事を一人で食べると食に対する楽しみが無くなりますね。食の充実は、家族団らん、近所づきあいの充実にあるのだなあ、とわかりました。

また、甲府・食事サービスをすすめる会の事業の重要性も確認しました。お年寄りをお招きして、美味しい食事と団らんを楽しむ、春のふれあい会食会は、まさに食の向上につながる事業なのだなと。

 

ぴゅあ総合での講演会を終えて、すっとんで、青少年センターに向かいます。

 

いよいよ待ちに待った、山梨憲法ミュージカルのオーディションです。

 

今回のミュージカルの目標は、”歌の充実”なので、オーディションでもアカペラで歌いました。従来から持っている緊張癖が、一人でしゃべるとか、歌うとかの場面で出てきてしまいます。でも、自分の中ではブルブル声が震えて出したい音が出せていないのですが、どうも聞いている人に、その辺はバレていないようなので、次からはもうちょっと自信を持ってやってみたいなと思います。

 

さて、オーディションには、なんとも楽しい仲間たちが集まりました。どの人も個性的で素敵で、うれしくて、楽しくて、顔が緩みっぱなしでした。そんなだったので、あっという間の4時間でした。

 

5月8日までのスケジュールが出ていますので、早速スケジュール帳に記入。初練習は1月23日から。待ち遠しいですなあ。

 

2010年11月20日

日なたは暖かいですワン!

朝晩の寒さと昼間の暖かさがハッキリ分かれる、今日この頃ですね。

 

良く行くお宅のワンちゃん、かなりのお年寄りで、いつもフラフラ歩いているんですが、この日は赤いちゃんちゃんこを着て、日なたの所までリードを引っ張って気持ち良さそ~うに寝てました。

 

かわいい!

 

2010年11月09日

講演会 『広がる食の砂漠化』

高齢者の食を考える講演会

私はまだ、高齢者と言うには若いのですが、食生活を考えてみると、決して良い食生活とは言えません。栄養の乏しい、添加物のたくさん入った食材があふれている昨今。簡単に手に入るお総菜。まして、体の不自由なお年寄りにとって、食をまともにとれるかどうかは死活問題ですよね。いつかは通る道。せまりくる「食の砂漠化」とは何か気になります。

 

この日は、この講演会を聞いてから、ミュージカルのオーディションに行く予定です。

2010年11月04日

パソコン家庭教師と2つの音響体験

11月3日は「文化の日」。

 

休日でしたが、午前中にパソコン家庭教師のお仕事をして、お昼頃から、エントリーしていた、USボーカル教室主催の「第一回 チャリティーボーカル自慢@桜座」に出ましたー。

いやー、緊張しすぎて声がブルブル震えてしまい、どうにもならなかったんですが最後まで頑張って歌ってきました!!

もともと、歌を勉強しようと思ったのが、今まで出演したミュージカルでは、7曲くらいの楽曲を歌うと喉がガラガラになって気持ち良く歌い上げたことがなかったこと。大勢の中で歌っているので自分の声がどんなんだか良くわからない。これを何とか解消できないかなあ・・・という思いからでした。

 

自分の声一本で歌うって、ものすごくアラがわかって、ヤバすぎます。

 

でも、いずれ堂々と歌えるように、また勉強するぞ!と再確認する良い経験でした。他の出場者の個性豊かな歌や審査員の先生方の核心をついたアドバイスが聞けたことも良かったです。

審査員の中には、サーカディアンリズム(金ちゃんのブログにたびたび登場する、山梨出身のミュージシャン)のリーダー、いずみちゃんがいたんですよ!相変わらず格好良かったです。

そしてゲストとして、USボーカル教室の先輩でインディーズデビューした「nyaa」(ニャー)ちゃんが、かわいらしい綺麗な声でにゃんこ目線の歌を歌ってくれました。うん、やっぱ、プロは違う。

残念ながら、最後までいることが出来ず、次の用事へ。

なんと、次の用事は、「音響チームてらしON」のお手伝いだったのですう。社交ダンスパーティーの音響でした。くしくも、2つの音の世界を体験できました。聞き慣れているせいか、「てらしON」の作る音の方が断然好きかなとは思いましたが、会場の大きさも機材も違うからなあ・・・この会場で、うちのチームで作ったら、どんな音が作れるかなあ・・・そんな事を考えました。

 

「文化」を身をもって堪能した一日でした。「仕事」もね。

 

2010年11月02日

秋 鎌倉の旅

ツアーを利用して、旅友とたびたび日帰り小旅行に出ます。

 

今回は『江ノ電で秋の鎌倉めぐりの旅』に申し込みましたが、旅行前、台風の接近に冷や冷や。4日前くらいまで、当日「暴風雨」の予報でした。・・・が、台風も気を利かしてくれたのか速度を速め、雨のない旅行となりました。ラッキーでした。

ツアーの旅は、いつも日程がギュウギュウで、じっくり見るなんてーことが出来ませんが、これはこれでワイワイとおもしろい。

江ノ島では江ノ島神社をお参りする間もなく折り返して、タコせんべいの列に並んでバスへ。昼食は七里ヶ浜のプリンスで食べ、その後の3時間は江ノ電沿線観光の自由時間。

我々は、長谷駅で下りて「鎌倉大仏」を見て、鎌倉駅で降りて「鶴ヶ岡八幡宮」の銀杏を見て、七里ヶ浜駅で待つバスに戻りました。

大仏のある高徳院の境内では、フェスティバルで太鼓やフリーマーケットをやっており、大太鼓を叩く男性の背中の筋肉に惚れ惚れいたしました。

さあ、次!

 

江ノ電に乗り、鎌倉駅を下りましたら、休む間もなく「小町通り」を足早に歩き、鶴ヶ岡八幡宮へ。倒れた銀杏を切って植え直したものと、倒れた場所から新しい芽が出てきたものとがありました。銀杏の再生をお祈りして、来た道を戻ります。

 
鶴ヶ岡八幡宮の銀杏2

帰りはややギアをゆるめてお店をじっくり見てコーヒーを一杯、ブレイクタイム。ホッ!

帰りのバスの中では、毎度毎度の「綾小路きみまろビデオ」を子守歌に爆睡。御坂道を下ってくると、お馴染みの甲府の夜景が「お帰り!」と言ってくれ、またまた、ホッ!といたします。旅の楽しみです。

 

Feed
Really Simple Syndication 2.0 The Atom Syndication Format Really Simple Discoverability