2012年11月07日

タップライブ8 終了!

4日(日)にタップライブ8 無事終了です!(^^)/

 

年と共に、心と体の充実度がめっきり衰えているのを感じながらも、またまた踊ってしまいました (^^;

 

今回のライブの構成は、昼の部では徹底的に応援団に徹して、KパパさんとKumiちゃんのソロ対決を応援しました。

この 「応援団」。 一人で練習している時は、ステージの角に立ちっぱなしで、罰ゲームかしらっていう感じでつまらなかったのですが、合わせの練習、そして本番のステージを経験してみて、“この立ち位置、おもしろーい!!”ことに気づきました。日頃、みんなの迫真のステージは隣りで踊っている時も見えない訳ですが、応援団の立ち位置では、足裁きから、全体の動きから、表情まで、バッチリ見えるんです。ほほーぅ、みんなこんな感じでやってるのね。素敵だわ!と実感。

それと、お客さんの顔がまじまじと観察できたことが、とても新鮮でした。

 

そして、夜の部では選手に。ユニゾン2曲が終わった3回表から9回裏まで(そう、野球の試合仕立ての構成だったのですよ)、選手としてソロを踊りまくりました。

対戦相手は大大先輩のJぺい君なので、音ではかなわないし、よーし、見せ方でカバーしようと企み、本番に臨みました。お客さんの感想は、「選手それぞれの個性が出ていておもしろかったよ。金ちゃんに合う曲と、ちょっと合わない曲(力強い曲はタイプじゃなかったよう)があったね。」

それぞれの個性を満喫してくれたようで踊った自分も満足のライブでした。

 

また、7曲もソロを踊ると、自分の粗がよく見えてきますね。貴重なライブ経験でした。いつも面白い構成を考えてくれる市川師匠にも感謝感謝です。そして、お越しいただいたお客さま、ありがとうございました!!

Feed
Really Simple Syndication 2.0 The Atom Syndication Format Really Simple Discoverability