2011年09月19日

白山神社祭典

今年は自治会の役員さん。

一番の大きな行事「白山神社祭典」が9月11日にありました。

 

役員さんでない時は、夕方からの出店の生ビールや焼きそばを買いあさり、うちのマンションの役員さんがやってるヨーヨーつりのコーナーでおしゃべりして、盆踊りを踊って帰るのがお決まりのパターン。

が、役員さんともなると、朝8:00から神事の準備~子ども御輿~出店の準備~ヨーヨーつり~打ち上げまでの一日仕事。

 

めっちゃ疲れましたが、子ども御輿がとってもかわいくて楽しかったことと、今年のうちの自治会の会長さんが、ヨーヨーつりコーナーの脇にテーブルとイスを準備してくれて、そこに普段なかなか顔を合わすことのないマンション住民が何組か寄り集まって、楽しい宴会ができたこと・・・収穫でした(^^)

白山神社祭典

白山神社祭典~神事

子ども御輿1

子ども御輿2

ヨーヨーつり準備1

ヨーヨーつり準備2

高校生仕切りの輪投げコーナー

2010年03月19日

山梨市駅前 朝の市

毎月第2日曜日8:00~12:00に、山梨市駅前にあるモニュメントの一角で「朝市」が開かれています。

一度行ってみたいなあ、と思っていましたが、ようやく実現。この日はお天気も良く、気分上々。まずは、ベンチで彫刻とパチリ。

地元の食材、中でも真っ先に目を引いたのが「卵屋さん」。平飼いの卵もおいしそうでしたが、珍しい烏骨鶏の卵をゲット。

手作りのお弁当・お総菜はお世話になっております「NPO法人やまなしし朝の市の会」のブースです。新しくできた道の駅で売っている「おやき」もモチモチしていておいしかったです。

 

この当たりでご商売をしている方や趣味で作った小物などを出展している方、いろいろなお店がありました。でも、やっぱり食べ物に目がいってしまうのですね。ケーキ屋の「日々」さん。毎日食べたいお菓子とうたってあるだけあって、おいしゅうございました。

山梨市の活性化を目的に開かれている朝市です。山梨市の人たちの素朴な雰囲気が、日曜の朝にピッタリな感じがしました。駅前ですから、観光客さんも立ち寄っていましたし、地元の方がお子さんやペットと伴に訪れていました。

更に、柔らかな雰囲気を出していたのが、ギターの弾き語り。リクエストの唱歌メドレーも良かったし、持ちネタのカントリー・ジャズも良かったです。

来月は「桃の花祭り」が、夏には「夏祭り」も開催するそうです。お近くの方も、遠くの方も一度足を運んでみてはいかがですか。(雨でもやってるそうですよ)

2007年11月12日

笑顔がいっぱい(県民の日イベントに出店しました)

コミュニティビジネス見本市

 11月10日、11日ともに、低気圧がとおり、雨交じりのお天気となりました。それでも、大勢の出店と来場者で賑わいました。
 土曜日は、午前中にかなりの雨が降り、全体的にも出足が悪かったですね。日曜日には、晴れ間も出て家族連れ、カップル、仲間で訪れるひとたちの笑顔であふれていました。

 われわれのブースは、女も男も自分らしくをモットーの「グループ本気(マジ)」の元気な、おばちゃま3人と、「IT工房にんにく庵」のアラカワ&金ちゃん。来場者の笑顔と活気が乗り移って、5人とも、ノリノリで、呼びかける声にも艶が出ます。

「グループ本気(マジ)」Aさん

 「グループ本気」の今回のメイン企画は、アンケート。「女と男どっちがとく?」。大きなボードに女性用の黄色いシールと男性用の赤いシールを、得だと思った方に貼ってもらいます。張ってもらった人に、さらにA5版の簡単なアンケートに記入してもらって、粗品の飴を差し上げました。特に家族連れが多く、みんなでワイワイ楽しんで回答してくれました。 用意したアンケート用紙が無くなってしまうくらいの盛況ぶりでした。
 おばちゃま方のソフトな人あたり、トーク術、心遣いなどなど、大変参考になりました。みなさん、お疲れ様でした。

「IT工房にんにく庵」アラカワさん

 「IT工房にんにく庵」のメイン企画は、5月作成のにんにく庵が一目でわかる三つ折チラシを沢山の人に渡すこと。用意したチラシ全てお渡しすることができました。「あら、甲府に、こんな工房があるのね」と思っていただけたでしょうか。
 サブ企画として、「フリーソフトを上手に活用しよう!名刺づくり体験」をしました。A-oneのフリーソフト「ラベル屋さんHOME」の色とりどりのテンプレートからチョイスして、マイ名刺をつくっていただきました。フリーソフトなども使いこなして「便利グッズ・パソコン」をご活用いただきたいですね。

たくさんの方とふれあうことができて楽しい2日間でした。ご来場の皆様、ありがとうございました。

2007年11月05日

コミュニティビジネス見本市 in 小瀬

県民の日イベント コミュニティビジネス見本市に出店します。

「やまなし・いい未来」というブースです。 

 11月10日()、11日()10:00~16:00

 小瀬スポーツ公園 噴水広場西側でやってます。

 今回のイベントでは、『地域の元気を応援する』をテーマに、パソコンの上手な活用を紹介する「IT工房にんにく庵」と、女も男もみんなの充実した生活を応援する「グループ本気(まじ)」が共同で「やまなし・いい未来」として出店します。

 フリーソフトで名刺作りをする体験や、山梨のコミュニティビジネスを紹介したブックレットの販売、40代50代の主婦の本音を研究した冊子の販売、掘り出し物があるかな!?ミニミニバザー、などの催しをします。「女と男 どっちがとく?」楽しみながらアンケートにも答えてね!

 コミュニティビジネス見本市の広場では、山梨の特色を生かした小さな起業、コミュニティビジネスを実践している企業・グループのお店がいっぱいだよ!!ほ~ら、いいニオイもしてきたね~!

2007年01月24日

東京さ、行ってきました

去年書いた本をイベントで販売します。
「キラキラなひと~あなたからはじまるコミュニティビジネス」です。

イベントはこの2つです。
 ① 「女性のチャレンジシンポジウム」
   2月7日(水)  12:30~
   山梨県男女共同参画推進センターにて

 ② 「山梨コミュニティビジネスシンポジウム」
   2月10日(土)  10:00~
   山梨アイメッセにて

それで本日、①のイベントで講演をするコミュニティビジネス研究所の細内信孝さんを訪ねました。細内さんの著書も一緒に販売させていただくことになりました。(^^)

細内さんの事務所は千駄ヶ谷にあり「近くに行列のできるドーナツ屋さんがある」ということを聞き、のぞいてみました。本当にすごい行列だったので、本当にのぞいただけでした。(^^;

http://koubou.nin29.com/blog/photo/2007/01/donatu-thumb.jpg http://koubou.nin29.com/blog/photo/2007/01/gyoretu-thumb.jpg


2006年10月29日

収穫感謝祭

白州の五風十雨農場は、コミュニティビジネスの本を書く際に取材したところです。
向山農場長よりご案内をいただき、秋のひととき、きれいな空気の五風十雨農場で過ごすことにしました。

http://koubou.nin29.com/blog/photo/2006/10/gofu2-thumb.jpg  去年取材したときには羊が2頭だったのが、羊が4頭、山羊が2頭に増えていました。みんな一心不乱に草をほおばっていました。

収穫祭では脱穀などの農業体験もしました。昔ながらの足踏みの脱穀機やゴミや軽い米を振り分ける道具を使って作業をしました。 簡単そうに見えて、足踏みのタイミングが合わなかったり、回転の勢いで藁が持って行かれたり、藁に米が残ってしまったり、なかなかうまくはいかないものです。

http://koubou.nin29.com/blog/photo/2006/10/gofu3-thumb.jpg http://koubou.nin29.com/blog/photo/2006/10/gofu4-thumb.jpg  お昼は農場で穫れたお野菜の天ぷらや煮物、お漬物、手打ちそば、杵つき餅などなどたいへんご馳走になりました。(すごくおいしかった~)

農場では年会員を募集しています。会員になるとこのような農業体験ができる他、じゃが芋や無農薬のお米がいただけます。

ここへ来ると時間がのんびり流れていてとてもホッとします。農業、林業、畜産で循環する里山は一昔前の日本の姿があるからです。農場の皆さんも「会員さんは親戚のようなもの」と言っていました。

2006年08月28日

完成しました!

http://koubou.nin29.com/blog/photo/2006/08/book1-thumb.jpg これも仕事と言っていいかな。

女性のグループで出資して本をつくりました。
「キラキラなひと~あなたからはじまるコミュニティビジネス~」というタイトルです。
こちらもホームページつくりました。http://kirakira.nin29.com
チャレンジしたい、一歩踏み出せない女性むけにワークショップを企画していきたいと思っています。
2006年07月12日

徹夜は頭が鉄になる

何十年かぶりに「徹夜」をしました。貫徹です・・・

実家が漁師だったので、昔は21時消灯でしたから、夜遅くまで起きているのが元もと苦手なんですけど~! 締め切りが迫っているんですう!!

そう、今、本を書いています。「キラキラな人~あなたからはじまるコミュニティビジネス」という本です。
コミュニティビジネスを通して、特に女性に向けて前向きに生きようというメッセージを投げかけたのもです。

勉強と思って参加した やまなし女性未来塾 での成果物です。
本を書くのがこんなに大変だとは思ってなかったから、この一年苦しかった~~~(ii)
作家が頭をかきむしる気持ちがよーくわかりました。
取材、アンケート、原稿書き。出来上がってからも、この本を販売するわけで、まだまだ、勉強が続きます。

・・・今日も一日頭が変でした。頭が鉄みたいです。
Feed
Really Simple Syndication 2.0 The Atom Syndication Format Really Simple Discoverability