2010年02月28日

志賀高原スキー場

1月のブランシュたかやまに続いて、今シーズン2回目のスキー。

先週、志賀高原に行ってきました。晴天に恵まれ、のんびりツアーで、いろいろなバーンを楽しむことができました。東館山や西館山あたりは、日当たりが良く、ザラメ状の重い雪でした。他のバーンは表面が硬かったですが広々していて滑りやすかったです。ここ一週間は春の暖かな陽気なので、もっと重たくなっているでしょうね。

スキーでの悩みは、足が大きくなったため、ブーツがきついこと。サーモインナーを買い換えての調整も考えましたが、今シーズンはそのままで行くことにしました。なので、休憩の際は、靴に履き替えて、足に血を送ります。

帰りには、湯田中温泉のホテルのお風呂で体をほぐし、帰宅しました。

2007年03月22日

肉体力の低下

冬場の楽しみはスキーです。今月の半ばに今期2度目のスキーに出かけました。

越後湯沢駅近くに泊まって、苗場やかぐらスキー場を楽しみました。今シーズンは雪不足ですが、この時は良い感じの低気圧が、良い雪を降らせてくれ、かぐらでは一番奥のオフピステがオープンして、パフパフパウダーを味わうことができました。越後湯沢ではお米を代表としたおいしいものが食べられます。大満足のツアーでした。

ツアーを終わってみると、ひたすら大腿筋を中心とした痛みに耐える日々が続きました。また、さほど日をおかずにクライミングに行くと、足に続き、腰、背筋、上腕二頭筋などなど、痛みの範囲は広がりました。

40代を目の前にして、つくづく体力の低下を感じます。疲れやすいのと、回復力が遅いことがとてもつらいです。この先の健康を考えると、有酸素運動をしたり、食べる量に気をつけるとか、メタボリックなおじ様方と変わらない生活習慣の改善が必要だと思います。

実はこの課題、前々からずーっと思っていることなのに、実行できないでいます。何とかしたーい!!

 

 

Feed
Really Simple Syndication 2.0 The Atom Syndication Format Really Simple Discoverability