2014年06月04日

ぱふんちゅ!~オリオンストリート・パフォーマンスやるよ~

オリオンストリート・パフォーマンス by ぱふんちゅ

 

 6月7日(土)13:00~13:30

  オリオン通り、セイビドー・ココス前アーケード下にて

 

5月3日のパフォーマンスからあっという間に一ヶ月。またまたやります!

今回は、ミュージカルっぽい感じかな。Kumiちゃんのかわいい衣装とタップも注目だし、なんと言っても「みんなで歌おう!」・・・LET IT GO

 

来てね~!!

2013年09月16日

嵐のはずが晴天に!!~ストリートパフォーマンス無事終了

今日はいよいよ台風上陸で、朝から雨・風で荒れ模様ですね。

 

昨日の “おかわりシスターズ・ストリートパフォーマンス・inオリオンスクエア”。

 

「アーケード下ですから、雨でも台風でもやりますよ!」との、甲府城南商店街振興組合  理事長 輿石 陽さんの言葉に、「よーし、お客さんが1人でも2人でも、頑張るぞー!」と気合いを入れ直しての当日。

 

雨模様の中、小道具いろいろを車に積み込んで出発。ココリの駐車場に停め階下に降りていくと、すでに陽さんともう一人の方が準備に取りかかっていました。赤絨毯や音響セットを置いてくれてあったのを、こうしてあーしてとポジション移動をお願いすると快く対応して下さって、思い通りのステージとなったことに、まず感謝。

 

しかもですね、時間が経つごとに空が明るくなり、キラキラとした日が差す晴れのお天気に変わったのです!オーッ!!この世に神様はいるのですね・・・と思った瞬間でした。

 

一番最初のグループだったので、たっぷり準備の時間がありました。なので、13時スタートでも良かったのですが、皆さんへの告知が13:15スタートでしたので、予告通りの時間にスタート。嵐かもしれないこのイベントに、用意してあった20脚のイス+アルファのお客さんが応援して下さって、30分めっちゃ楽しいパフォーマンスができました。みなさんに感謝。

 

出演のYoko、Kumi、Kinは、特に末っ子Kumiちゃんの情熱に感化されて、5月頃からこの企画への参加を決め、何をどういう風にやろうかと構成を練って練習してきました。3人ともスタジオアイの市川先生の弟子ですが、Yokoはタップを始めたばかりなので、今回は得意のダンスと小芝居を中心に。Kinはタップに加え、大好きな歌を取り入れて。Kumiはタップ一筋で。市川先生にはタップナンバーの振り付けと演出のアドバイスをいただき、本当に感謝。

 

オリオンスクエアでのパフォーマンス企画(Y-Street Live Project)は去年から続けられていて、今回で35回目。お昼には「この裏においしいバーガー屋さんがあるよ」と教えていただき正味すると「うまくて!安い!」。当たり前のようにある地元の商店街の良いところ、まだまだいっぱいありそうです。

 

オリオン・スクエア商店街ホームページはこちら

 

憲法ミュージカルのブログに写真や動画を掲載して頂きました。

 

山梨憲法ミュージカルのブログはこちら

 

 

また、どこかで 「おかわりシスターズ」 を見かけましたら、ほんの5分でも見ていって下さいね

(^^)/~

 

 

2013年09月07日

ストリートパフォーマンスやります!

山梨に住むようになって、早25年。出身の静岡よりも長いこの土地に愛着が湧かない訳がありません! 

今回のストリートパフォーマンスは、オリオンスクエアの商店街の企画です。

 

甲府の中心街、昔はそれはそれは賑やかだったそうです。今は・・・

でもね、今でもそこで生活している人達がいて、東京みたいに派手じゃないけど、地味だけど、素敵なものがあったり、温かい人がいたりするんですよね。今の時代だからこそ、そんな小さな良いものを見つけて欲しいなぁ、って思うんです。

 

ということで、見に来てくださーい!!

 

フライヤー

 

◆『おかわりシスターズ☆ ストリートパフォーマンスin オリオンスクエア 』

◆日時:9月15日(日)13:00過ぎ~30分くらい

◆場所:オリオンスクエア
(ココリ・セイビドー前のアーケード下)にて

 

タップダンスやジャズダンスや歌を楽しい構成で展開します。

 

車で来る方はココリの駐車場に停めますと、ココリの玄関を
出て直ぐのところでやっております。

 

お問合せは荒川まで!
kin@nin29.com

2012年11月07日

タップライブ8 終了!

4日(日)にタップライブ8 無事終了です!(^^)/

 

年と共に、心と体の充実度がめっきり衰えているのを感じながらも、またまた踊ってしまいました (^^;

 

今回のライブの構成は、昼の部では徹底的に応援団に徹して、KパパさんとKumiちゃんのソロ対決を応援しました。

この 「応援団」。 一人で練習している時は、ステージの角に立ちっぱなしで、罰ゲームかしらっていう感じでつまらなかったのですが、合わせの練習、そして本番のステージを経験してみて、“この立ち位置、おもしろーい!!”ことに気づきました。日頃、みんなの迫真のステージは隣りで踊っている時も見えない訳ですが、応援団の立ち位置では、足裁きから、全体の動きから、表情まで、バッチリ見えるんです。ほほーぅ、みんなこんな感じでやってるのね。素敵だわ!と実感。

それと、お客さんの顔がまじまじと観察できたことが、とても新鮮でした。

 

そして、夜の部では選手に。ユニゾン2曲が終わった3回表から9回裏まで(そう、野球の試合仕立ての構成だったのですよ)、選手としてソロを踊りまくりました。

対戦相手は大大先輩のJぺい君なので、音ではかなわないし、よーし、見せ方でカバーしようと企み、本番に臨みました。お客さんの感想は、「選手それぞれの個性が出ていておもしろかったよ。金ちゃんに合う曲と、ちょっと合わない曲(力強い曲はタイプじゃなかったよう)があったね。」

それぞれの個性を満喫してくれたようで踊った自分も満足のライブでした。

 

また、7曲もソロを踊ると、自分の粗がよく見えてきますね。貴重なライブ経験でした。いつも面白い構成を考えてくれる市川師匠にも感謝感謝です。そして、お越しいただいたお客さま、ありがとうございました!!

2012年09月30日

スタジオ・I タップライブ8 やります!

師匠!あと一ヶ月ですよぉ!!・・・ということで、スタジオ・Iのタップライブ8の日程が決まりました。

 

 開催日 * 平成24年11月4日(日)

 時間 * 1ステ 15:30 開場 16:00 開演

       2ステ 18:30 開場 19:00 開演

 場所 * タップダンス・スタジオ・I(石和町唐柏389-1)

 チケット * 2,100(ワンドリンク付き)

 

なんともすごい構成でして、チーム対抗戦のような感じで進んでいきます。どちらかのステージでは「応援団員」に徹し、どちらかのステージではタップをソロで踏みまくります。お、恐ろしいですぅ。

今回のライブ、キーワードは『ハイパーヨーヨー』! 見に来てね!!

出来ないけど やっちゃうよ! ハイパーヨーヨー

2012年06月24日

『MUZIK Jackass!!! vol.4』~楽しかった(^^)

開場1時間前に入って、音のチェックです。

2Fの天井は高く、音が広がる感じです。心配だったのは、狭い空間で2人がタップを踏むとBGMが聞こえなくなるんじゃないかということ。音が聞こえないとステップの速度が走っちゃったり遅れたりするんですよ! 相方のくみさんがお仕事終わり入りなので、音チェックは私だけでした。う~ん、微妙だなぁ。ま、何とかなるだろう・・・。

 

主催の「かめさん」はボーカルの先生で、金ちゃんの師匠でもあります。かめさんの素敵なオープニングソングで開演。お客さんは20人くらいでいっぱいになっちゃう感じですが、どちらさまも音楽好きな感じでノリが良いです。

トップバッターはギターの弾き語り「藤原ゆうすけ」くん。きれいな声で歌うまい! 「クマの目の下のくま」の歌詞、大分ウケました(^^)

次が「おかわりシスターズ」。会場の雰囲気が良いせいか、リラックスしてスムーズに進行。今度のライブ用に師匠が付けてくれた振りも、本番が一番正確に踏めました。BGMはやはり聞こえにくく多少リズムがズレちゃいましたが、想定内。なにしろお客さんが楽しんでくれたので、嬉しくて嬉しくて、大満足の30分でした。

私たちの後は、やはり弾き語りの「ばるぼら」くんと「kogo」さん。みんな歌うまい!!

 

LOCALさんの軽食もおいしくて、とても好きな場所になりました。(*^v^*)V

2012年06月02日

Cafe ライブに出演します!

知り合いのミュージシャンさんのお誘いで、おかわりシスターズでタップダンスを踏みます。お時間のある方、フラッとお立ち寄り下さい(^^)/

 

「MUZIK Jackass !!! vol.4」 
 日 時  6月23日(土) 開場 18:00 開演 19:00 
 場 所  Cafe and Bar LOCAL(甲府市丸の内1-8-9 1F TEL:055-225-2755)
 Charge  1,000円(ワンドリンク付)
 出 演  キャメ、藤原ゆうすけ、おかわりシスターズ、ばるぼら、kogo

 

私たちのタップダンスは、予定では19:50頃から始まるようです。Localは甲府駅南口を出て、山交百貨店の前を通って平和通りを下った、元西武百貨店があった角の手前にある喫茶店です。駐車場がないので車の方は近隣の有料駐車場へ停めて下さい。

 

明日、ミュージカルの仲間が出演する、ダンス公演「La Terra」を見てきます。私も久々のライブなので、仲間の勇姿を見ていっぱいエネルギーをもらってこようと思います。<(*^_^*)>

 

2011年11月30日

タップライブ7終わりました!!

11月27日(日)。

この日は朝から寒くて、午後1時スタジオに集合した時も手と足がなかなか温まりません。「あぁ、ちゃんと季節は巡るよなぁ。もうすぐ冬かぁ」なんて思いながら、衣装を着ての写真撮影。
カメラマンは毎回ライブに協力してくれる、我が夫の「荒ちゃん」! 写真撮影と音響さんを担当してくれます。彼は、常に冷静で論理的な考え方をする頼りになる人物です。

写真撮影を終えると、もう16:00開演に近い時間。いそいそとウォーミングアップで体を温めます。今回のライブでは、ぐ~んと難しいレベルの課題だったこともあって、自信がない状態で望みました。それなのに不思議なもので、これまでのライブに比べて心臓のドキドキがなく「あれ、何か大丈夫そう!」と思ったのでした。
が、いざライブが始まると、段取りでポカしたり、足を滑らせたり、小道具のアクシデントに戸惑ったり・・・自分では気がつかないところで緊張していた模様! 

とにかく笑顔だけは絶やさず頑張りましたが、空回り続きで終わってみると何とも言えない消化不良な感じが残りました。
やっぱり自信がつくまで踊り込めていなかったのがそのまま結果に出たわけです。私の大好きなフギュアスケートで「充分練習をしてきたので練習の成果を出し切って、今、自分の出来ることを出せる様にしたいです」・・・と、インタビューで聞きますが、どんなスポーツでも同じ。

難しい技にチャレンジする時の心の持ち様も影響します。「よし、克服してやる!」 か 「ああ難しい、私には無理かも・・・」 か。振り返ってみると、今回のライブの取組では、後者の気持ちが勝っていたように思います。

心に自信を持たせるためには、体の充実も不可欠ですが、今回は体と心の両方がマイナスの方向にいたのでやっかいでした。体に関しては、技術的に無理なフォームで踊っていたことが今回のライブで解ったので、ぜひ改善して、ライブ8では「いい音が出ていたね!」という感想をもらえるように練習で意識していこうと思います。

次は「楽しかった~!v(*^^*)/」と心からの笑顔が出るようにしたいな~!!!

 

私のダメダメタップをよそに、2人の男性先輩の軽やかなタップ、初ステージの中2生「Yちゃん」の堂々としたソロ、スタジオIおなじみのオーケストラ「ニャンコ」バージョン、おかわり三姉妹の「ピンクパンサー」でのコンビネーション、「19」の完結バージョン等おもしろいライブ構成だったと思います。「楽しい時間でした!」との感想もいただき嬉しかったです。ライブに来てくれた皆さん、応援ありがとうございました。 

まだまだ成長途中の未熟なタップダンサーでございますが、成長していく過程も含めて更に応援いただければ幸いです。

オープニング衣装でパチリ!

19の衣装でパチリ!

2011年11月24日

ゲネプロ終わり、いざ本番

本番と全く同じ状態でやる最終リハの「ゲネプロ」は、当日の午前中だったり、前日だったり、或いはゲネ無し場当たりのみでぶっつけ本番だったりします。

タップライブ7では、20日と23日の日祝日、2回ゲネをしました。全体の流れと振りの間違いやすいところなど、いろいろ見えてきます。ゲネから本番まので4日、まだまだ修正可能ですし、ちょっとやってみたいこともあったりして、今回は気持ちに余裕がある気がします。タップライブ、7回目にしてやっと出てきた余裕です。技術的には内容がレベルアップして行くにつれ、ついて行くのが精一杯な感がありますが、それでもついて行けている自分を褒めてあげながら気持ちを高めていくのが大事。

さあ本番。お客さんの表情を楽んじゃいますよ~!(^^)/

2011年11月20日

タップライブまで一週間!

40も過ぎますと、ホルモンバランスの崩れからか、精神的に弱くなることが多くなってきます。

どうでも良いことに腹を立ててみたり、落ち込んでみたり・・・更年期障害に「うつ」があると聞きますが、多かれ少なかれ誰にでも訪れる生理現象なのではないかなぁと思います。

月に一度のあの期間前後など、大好きなタップの練習にも身が入らなかったりしちゃうので、ライブの振り入れやまとめに苦労します。なので、意識して自分を奮い立たせる努力が必要です。

そんなこんなでライブまであと一週間となり、最後の追い込みです。今回のナンバーも楽しい構成になっています。お客さんと一体になって楽しみたいです(^^)v

※ご来場予定の皆様へ
 16:00、19:00開演時間を過ぎますと中には入れません。そうすると、とっても楽しい前半1時間ほどが全く見られなくなりますので、くれぐれも開演時間前にご来場下さいね!!

2011年10月25日

タップライブ7の詳細

ミュージカルの仲間達と、大阪・神戸公演の「ドクターサーブ」を観に行く旅に行ってきました。めちゃくちゃ楽しくて、まだ興奮冷めやらぬ感じです!

 

さて、いよいよ、スタジオ・アイのタップライブ7まで約1ヶ月となりました。

 

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

 

タップライブ7

日 時 : 平成23年11月27日(日) 昼16:00~ 夜19:00~

場 所 : タップダンス・スタジオ・アイ(石和町唐柏389-1)

チケット : 2,300円(ワンドリンク付)

   ※ 2部構成になっています。開演に遅れますと、2部まで入れませんのでご注意下さい!!

 

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

 

なにせ小さな舞台ですので、1回15人がせいぜい。チケット希望の方はお早めにご連絡下さいね!

2011年09月02日

タップライブは11月!!

9月ですねえ(^^)

嵐ですねえ(^^;

 

いつもなら今日は第一金曜日でタップサークルの日ですが、会場の都合でお休みでした。

このことは、サークルのリーダーさんから「間違わない様に!」と言われていたのに・・・間違って行っちゃいました(^^;;;

相変わらず、おっちょこちょいです。 こう、度々失敗が続くと、更年期で集中力が欠落してるんじゃないかと、我が身が心配になります。

 

我が身を心配しつつ、「スタジオ・アイ」のタップライブに向けて日々練習が積み重なってきています。

当初、10月第2日曜に開催予定だったタップライブは、11月27日(日)に先送りになりました。

・・・ボリューム満点の振り付け・構成に、みんな苦労しており、皆さんにバッチリお見せできるまで、もうちょっと時間がかかりそうだとの見込みからです。

とっても難しい振りですが、とってもカッコイイダンスなので、みなさんに満足してもらえるパフォーマンスに仕上げたい!と、あらためて心に誓う金ちゃんです。

是非、見に来てね!

 

2011年06月06日

しましまパンツ

シルクドソレイユの「ダイハツ・クーザ」を見に行くんですが、あの太いストライプのキレイな模様のパンツみたいなの探してるんですけど、USEDショップでもなかなか無くって・・・

 

で、知人のお知恵を借りましたところ、白いパンツにペイントするという手法でして。

 

ペキン堂さんで、布用アクリルえのぐ購入してやってみることにしました。

Go Go Challenge じゃ~!!

2011年06月03日

次の目標に向かって!!

夢のようなミュージカルが終わったとたん緊張の糸が切れて、5月はずっと具合が悪かったのですが、月も変わり、気分一新、次の目標に向かって進み出すのであります。

次は、10月9日(日)にやる「タップダンス・スタジオ・I~ライブ7~」です。

また、老体にむち打つ日々です。

2011年01月14日

ジャズタップダンサー川村隆英さん、甲府でライブ

前回の記事にタップライブのお知らせをコメントいただきました。

タップダンスをたくさんの方に楽しんでいただきたく、こちらの記事でご紹介します。

プロのダンサーさんのライブは必見です!

 

************************

初めまして、山梨でタップを楽しんでいる方にジャズタップライブのお知らせをさせて頂きます。

ジャズタップダンサー川村隆英の甲府では2年振りとなる[ TAKA TONE LIVE ]です。
TAKA TONE のタイトル通り、川村隆英自身の音色にこだわったタップであり、ピアノ、ベースとともにコミュニケーションをとりながら表現するタップスタイルは、まさにジャズそのものです。
是非、皆様に楽しんで頂きたいと思います。

日時: 2月13日(日) Open 14:00 Start 15:00
場所: Cotton Club (甲府市中央 4-3-20)
料金: 前売り¥4000 当日 ¥4500 (どちらも1drink付き)

http://www.taka-tone.com

よろしくお願いします

                  TAKA TONE LIVE 事務局

*************************

2010年08月22日

文化ホール小ホールにて~タップライブ

8月、毎日暑いですねえ。地黒の金ちゃんが、ニグロ系の黒さに、こんがりです。 

一週目には、ミュージカルプレ企画の照明さん。お盆には、親戚の新盆さんで、福島まで行ってきたり。日々バタバタ用事をこなしていましたら、あっという間にライブの日になってしまいました。

「山梨県民文化ホール 夏祭り」の小ホールでのイベント「あな文Exステージ」でのライブ。21組のグループが次々にステージに上がるライブで、わがスタジオ・アイは11番目、13:40出演予定でした。

12:00に楽屋入りしたのですが、衣装に着替えて、ストレッチが終わってホフク前進の練習をしていたら、もうスタンバイ。20分も巻いてのスタートとなりました。時間通りに来てくれた方は、後半のちょっとしか見られなかったのだそう。せっかく来てくれたのに、ゴメンなさい。主催者側としては、押すより、巻くほうが安心なの? かもしれません。時間調整は特になし。出演時間も12分と短いので、20分巻いてのスタートは痛かった。

楽屋では、フラダンスの団体さんが、フワフワの華やかな衣装で賑やかでした。楽屋外の廊下にも、ベリーダンスの煌びやかな衣装を身にまとったナイスバディーの女性達で溢れていました。迷彩服を着て、銃や手榴弾を装備した衣装の私と相棒のKumiちゃんは、さながら、ハーレムの番兵さんのようでした。

さて、本番のステージ。

一曲目はプロレスのファンク兄弟のテーマソングにのせた、早いステップが味噌のナンバー。早いリズムが難しくて練習も苦戦してきましたが、本番でも、一瞬ポッと抜けてしまったところがありました。しかし、焦ることなく何気にステップに復帰。こんなテクニックばかり上達しているのが悲しいのですが・・・ま、先輩方との団体ナンバーに救われた感じです。

二曲目は、スタジオライブではお馴染みの「19」。戦場モノのこのナンバーでは、2人ずつ2班に分かれて、偵察に出るシーンや手榴弾を投げるシーンがあります。広いステージで気持ち良くこのシーンができて、何より嬉しかったです。せっかくだからスタジオでは出来ないことをやろうと、ホフク前進した後に手榴弾を投げてみました。う~ん、気持ち良かったなあ。

心配されていた、締めの手榴弾の火薬は不発に終わり、うまく締まらず、お客さんも拍手のしどころがわからないまま終わってしまったのが、少し寂しかったですが、これも1つの経験として、アリだな、と思えば、ま、無事終了です。

お客さんがまばらだったのは、お祭りの一環での合同ライブだったからでしょうかね。私自身も、出番の時間も短いし、ライブの宣伝はあまりしなかったですしね。そんな中、見に来てくれたお客様は、神様です。ありがとうございました。

2010年05月11日

タップライブ6~コレクション

写真、自分の所切り抜いてみました。

オーケストラ~偽指揮者編   帽子ないね

勘太郎ぷ???    戦っています

キャバレー・アイへようこそ!    宝塚の男役気分で

2010年05月03日

タップライブ6終わりました

大変良いお天気でした~! 16:00からの昼の部は、暑くて、のぼせたくらいでした。

昼の部も、夜の部も14人のお客さんに来ていただいて、間近でじっくりご鑑賞いただきました。昼の部には、禁断の(!?)母親と兄の来場。なんだかソワソワ。暑さの汗と冷や汗が入り交じって落ち着きません。そんな心情ながら精一杯踊らせていただきましたところ「思っていたタップダンスと違ってた。ストーリーがあって良かったよ」とのお言葉。ホッといたしました。

母の日間近ということで、ジャスダンスの最後のところで胸元の赤いバラ(カンツォーネ)を母に渡し、最後のポージングでフィニッシュ。私の中では、良い思い出のライブになりました。ジャズダンスを振り付けてくれた先生に感謝です!

1部はオーケストラから始まり、ライブ5でもお目見えした2曲のタップナンバーを、前回と違ったメンバーで踊りました。特に「カンタロープ」という有名なジャズの曲を3人で合わせるのが至難の業でしたが、3人が息を合わせて、大変カッコ良く仕上がったと思います。

2部はお馴染みの「19~ナインティーン」。回数を増すごとに武器が増えていき、演出も凝ってきました。スタッフの関係上、昼の部だけでしたが先生登場。あの空間で7人というのも初のこと。 ライブ7では、どうなってしまうのでしょう。

3部は、私も大好きな「キャバレー」の完結編。これで最後かと思うと感慨もひとしお。タップ中心ですが、それ以外のダンスやお芝居も楽しい構成になっていて、6人のメンバーの個性がフルに出ていた気がします。

さあ、見に来てくださった皆さんは、どんなご感想だったでしょうか。真剣に見て下さる眼差し、拍手、声援、笑い声、どれも励みになりました。ありがとうございました。

 

2010年04月06日

ジャズダンス

私のタップダンスの師匠は“ジャズダンス”など、あらゆるダンスをやったきた師匠です。なので、タップダンスライブでも、コテコテのタップダンスの合間に息抜き(?)というか、色味を変えるためにダンスナンバーを入れ込んでいます。

今度のライブ6ではルイ・アームストロングの渋い歌声に合わせて、バリバリのジャズダンスを踊ることになりました。

幼い頃から踊りといえば「盆踊り」でしたから、市民ミュージカルに出て本格的にジャズダンスの振りを覚えたり、踊ったりは結構な重労働でした。何十年も動かしていない関節をフル稼働させますので、練習後のダメージは大きいわけです。それでも、3つの市民ミュージカルで、延べ一年半のストレッチと練習により、関節や筋肉がこなれてきたのを実感しています。

今回のライブを、再びキッカケにして、動ける体をキープしていけたら良いなあ、と思います。

2010年03月24日

タップダンス・ライブ6やります

タップダンス・スタジオ・Iのタップライブ6、開催日が決まりました。

 

日時・・・平成22年5月2日(日) 昼の部:開演16:00~、夜の部:開演19:00~

場所・・・タップダンス・スタジオ・I (笛吹市石和町唐柏389-1)

チケット・・・2,300円(ワンドリンク付き)

 

ゴールデンウィークの頭でやることになりました。渋滞を避けて、近場でタップダンスを楽しんでみてはいかがですか。

スタジオでのライブは狭くて窮屈なのですが、反面、かぶりつきでライブが見られま~す。
お楽しみに!!

2009年12月17日

書くことをやめる

12月。

タップダンスの練習は週2日ペースで淡々と進んでいくのですが、年末になると、一段落という感じになります。

今年、気づいたのは、だんだんリズムが高度になってくると、記録が困難になってくるということ。

レッスンから帰ってノートに書こうと思っても書けないし、ズラズラっと書かれたノートを見直してもステップが踏めなくなってきたんです。

だから、一回のレッスン、1時間半の間に、必死に体に叩き込んで、ひたすらくり返し、忘れさせない努力をしていく方向に転換していこうと思います。

2009年11月23日

タップライブ5終わりました

 11月22日、いい夫婦の日に開催されました、「タップダンススタジオI タップライブ5」が終了しました。 2009年は4月の「ライブ4」に引き続いて2回目の開催でした。
  タップライブ5-プログラム表   タップライブ5-プログラム裏

 場末の(?!)キャバレーを舞台に、キャバレー嬢にバーテンダー、恋の行方は!・・・みたいな感じで始まり、ソロナンバー、ダンスナンバー、おなじみの「オーケストラ」や「19」、3部は、踊り手のチャレンジナンバー、エンディングはブロードウェーっぽく終わりました。

 今回は、盛りだくさんの内容で、ご来場いただいた方々からも「楽しかった!」の声がたくさん聞けました。1ステージ目のお客さんは静か~に見て下さって、2ステージ目のお客さんは手拍子あり(タップで手拍子??)笑いありとノリノリで見て下さり、踊り手も、静かなステージではある種の緊張感を持って、ノリノリのステージでは逆にパワーをいただいてハイテンションで踊らせていただきました。

 個人的には、チャレンジナンバー「シャルルについて」を踊りこなせるまでに至らなかったのが悔しかった。一ヶ月前はどうしても後半バテてしまって、一曲踊りこなせるのか?と不安材料満載だったのが、一週間前、良い感じになってきたので、本番で踊りこなしてみせる!ぞ~~~と気合いタップリで臨むも、残念でした~~~、オシイ
 さすが、先輩方は長いナンバーもサラッとこなしているわ。ああなるには、あと10年かかるのね。そう、練習あるのみですね。再確認。

 ご来場下さった皆さん、ありがとうございました。次回「ライブ6」楽しみにしていて下さいね!! ※ 本番で好評でした、キャバレーの写真は「タップダンス・スタジオ・I」に飾っていただきますので、是非ご覧下さいませ。

2009年09月25日

タップダンス・ライブ5

タップダンス・スタジオ・Iの『タップダンス・ライブ5』があります。

 2009年11月22日(日) タップダンス・スタジオ・I(石和町唐柏389-1)
   1部 15:30開場 16:00開演
   2部 18:30開場 19:00開演
   チケット:2,300円

今回のライブはかなり色気のある内容です。とっても面白いと思いますが、会場のスタジオには1部、2部とも15名程度しか入れません。「見たい~!」という方は、お早めにお声かけ下さいませ!!

2009年09月19日

新しいステップを叩き込む!

只今、ある曲のステップをバンバン叩き込んでいるところです。

まず、先生から「こうですよ」と見本をいただいて、やってみる。当然、ここでは上手くいかないので、とにかくリピートします。で、頭にステップが描けるようになったら、ノートに記帳します。(ここで書き忘れると、後にステップを思い出せないという悪夢を必ずみます。)で、忘れたらノートを見返してステップを思い出しながら、とにかく体が慣れるまで踏み続けます。そして、前のステップとつなぎ、通してステップを踏んでみます。ここで、身についていない複雑なステップは必ず間違えるので、その部分を更に慣らしていきます。

こうして、ひたすらステップを体に慣らしていき、頭が次のステップを考える前に体が動くように訓練します。

そして、大事なのが音楽。音とステップがマッチすると自然と体が動くんですよね。これ、不思議。音楽とステップが合うと、踊っていて、すごく気持ちよくなります。何だろう、一種のアドレナリン? これを味わいたくて、苦しい練習を重ねるんでしょうね。

2009年09月12日

「間」

11月には、「タップライブⅤ」開催が予定されています。汗にまみれた基礎のご披露から、だんだんレベルが上がってきて、次回はタップナンバーは1本に絞られて、ダンスの方を多く担当します。お楽しみに!

今、教えていただいている振りは、ま、これは、いつ、ご披露できるかわかりませんが、リズムがおもしろいんです。微妙な「間」があって、なかなか足が我慢できなくて、その「間」を保つのが難しいんです。「間」の後にはタラララッタ・・・みたいな早いステップが来たりして。年齢とともに神経の伝達が遅れてくるし、筋力もまだまだなので、とても歯がゆいのです。

でも、この微妙にうまくいかない歯がゆさが、練習の楽しみでもありまして。「次はやってやる!!」という気合いが入ります。

2009年07月05日

TAP DO!~タップダンス・コメディーショー

いや~、笑った、笑った。あっという間の1時間でした。山梨巨摩子ども劇場主催の定例会公演。

「TAP DO!」という名前は聞いていましたが、なるほどこういうショーだったんですね。今回の公演を教えてくださったChieちゃん、ありがとうございました。

タップの技術もすごいし、ジャグリングはじめ芸もお見事、何より笑えて楽しかった~!表情、バツグンですね。いろいろ勉強になりました!

 

TAP DO!のホームページはこちら

http://tapdo.com/

2009年06月20日

硬し!

スタジオのレッスンで、早速、ニューシューズ履きました。

しかし、すっかりニューシューズを履くための準備を忘れていまして、パリパリのまんま履きましたところ、かかとが靴ずれして痛くて痛くて、苦しいレッスンとなりました。・・・そう言えば、一足目の時、先生から「履く前に、靴を柔らかくしてから履くといいよ」とアドバイスもらってました。痛くなってから思い出しました。遅いぞー!

帰って、要所要所ぐにょっと潰しまして、サークルのレッスンにまたまた履いてみました。まだ、全体的に硬い感じがしますが、前回よりは改善。一足目の時も馴染むまで時間がかかった気がします。 ほんに記憶力が悪いわあ。

 

あらためて、すっかり足に馴染んだ一足目のシューズが愛おしく思え、きれいに磨いてあげました。

  金ちゃんタップシューズを磨く

2009年06月16日

ニュー・シューズ!で梅雨にも負けず

雨、降ってま~す!梅雨ですねえ。

今月は、平日の夜にタップやポンプ操法の練習をがんばって、週末ぐっと疲れが出るパターンで第3週目に突入。ポンプ操法の大会が終われば、かなり体が楽になるはず、なので、あと2週、がんばりますよ!

・・・で、この頑張りを後押ししてくれるのが、ニューシューズで~す。白黒パンダのかわいいニューシューズで~す。無事に定額給付金もいただき、タップシューズを買うことが出来ました。ヤッホー!なんだか履くのがもったいないから、しばらく眺めて喜んでいようと思います。次のライブには使っちゃおうかな。(履かなきゃ価値無いよぉ~~)

2009年04月28日

タップライブ4終わりました

日曜日、タップライブ4終わりました。イエーイ!

今回は、内容もグッとレベルアップ。演出もショーアップされたライブでした。

新しい試みが幾つかありました。
なんと言っても、タップボードを取り入れたことですね。音の変化と演出効果が出ました。
それから、ライブTシャツ。ライブのたびに記念Tシャツをつくってきました。デザインは仲間のKumiちゃん。とてもセンスが良くて私達だけではもったいないので、今回は販売用もつくりました。

ライブ4Tシャツ
それから、ご来場者の皆さんにお渡しするプログラム。これもKumiちゃんのグッドセンスが光ったものでした。
そして、有り難いことに、Kumiちゃんのお友達が、私とKumiちゃんペア(通称:おかわりシスターズ)の似顔絵イラストを書いてくれました。こちらも演出に使わせていただきました。素敵なイラストをありがとう~!

おかわりシスターズイラスト by Misatoちゃん

そして、そして毎回感謝のお客さん。ご覧いただき、応援いただき、感謝感謝です。お客さんがノッてくれると、こちらまでノリが良くなります。ありがとうございました。

ライブの終わりには、Ichikawa先生から お花が。「よく頑張りました」の花丸をもらったみたいにうれしかったです。

師匠からいただいたお花

・・・そして、また日々の鍛錬、レッスンを積んで、ライブ5が実現しますように!!

2009年04月06日

サーカディアン・リズムin信玄公祭り

4月10日(金)18:30~信玄公祭りの舞鶴城・特設会場にて「サーカディアン・リズム」のライブが見れます!!

前のブログでも書きましたが、「サーカディアン・リズム」のYukoちゃんは、タップダンス・スタジオ・Iの大先輩。去年、石和のスコレーセンターでのライブで購入したCD。まだ、ここで紹介してなかった・・・と思いますので、サイン入りCDとライブでもらった「サーカディアン・リズム」オリジナル・チロルチョコの袋です。

 

私もこの日は、タップダンスのレッスンを別の日に振り替えて、見に行きますよ~!3回目のライブ。Yukoちゃんの成長ぶりを毎回楽しみにしてる、おばちゃんファンです!

2009年03月25日

タップライブⅣやります

平成21年4月26日(日) タップライブⅣを行います。

  昼の部 16:00開演
  夜の部 19:00開演
  場 所 タップダンス・スタジオ・I(山梨県笛吹市石和町唐柏389-1)
  チケット代 2,300円(ワンドリンク付き)

 今回のライブは、タップボードを取り入れた構成になっています。

“小さなスタジオで超間近にタップダンスが見られる” でおなじみの、このライブが更に大迫力となります。お楽しみに。

 なにせ、せまい会場なので、私のチケットの割り当てが昼夜2~4枚くらいです。
見たい方は、お早めにお知らせ下さい。

 

2008年11月04日

タップライブIII終わりました!

11月2日、とっても良いお天気の中タップライブIIIがありました。

昼の部は観覧希望が多くて、入りきらない予想でしたが、希望者には是非見ていただきたいと、先生が工夫して、大窓をとっぱらって席を増設してくれました。

窓が開いたことで、音が逃げてしまった感もありましたが、タップダンスを間近で見る機会はあまりないと思うので、見ていただけて良かったと思います。

夜の部は、タップサークルの面々やミュージカル共演のNご一家が見に来てくれて、うれしいやら恥ずかしいやら、ちょっと戸惑い気味でした。この状況も1部でだいぶ慣れて、2部、3部では思い切り踊ることが出来ました。皆さん、応援ありがとう!!

今回のライブでは1年半の練習で、身についたこと、苦手なことがよーくわかりました。それから、先輩達との共演で、先輩方の技術を目の当たりにして、自分に足りないものを実感できましたね。これから、タップダンスにどう向き合うか、課題が見えたライブとなりました。
また、日々の練習が楽しくなりそうです。

早速タップサークルのブログに写真が掲載されていました。満足げな笑顔、です!
 ↓
http://blogs.yahoo.co.jp/shuffle_tap/2888131.html#2888131

2008年10月22日

タップシューズ応急修理

ライブを間近に控えてちょっとピンチな出来事がありました。

2足目のシューズが故障です。
タップサークルでは塗装したコンパネの上で練習するのですが、調子に乗ってガンガン踊っていてバックシャッフル(蹴り出した足を蹴り戻す動作)をしたら、コンパネの端の部分をシューズのチップの間にめり込ませてしまいました。
結果、チップ(金具)を留めているネジのネジ山がバカになってしまった。(;;)

もともと、ネジは靴底に刺さっただけの状態で、薄い反響板にネジ山が引っかかっているような状態なので、頻繁にネジを回したり、強い衝撃が加わると、簡単に緩むようになってしまうんですね。

1足目のシューズもこの症状でした。前回の修理はネジがどこかに行ってしまったので、代わりのネジをホームセンターで購入。長めのネジを靴底にねじ込んだのですが、今回は、エポキシ接着剤をネジ穴に入れ、固めました。「エポキシは接着が強くて、ネジは通るからいいんじゃないかな」と言うToshiyaくんのアドバイスでやってみました。この方法が良いのか悪いのか???ですが、今のところ大丈夫そうです。

いやいや、ネジには泣かされますなあ。

2008年10月07日

タップライブII終わりました!

赤いパンツスーツ

 

10月5日、タップライブII無事終了です。

う~ん、相変わらず振り付けを間違いますねえ。でも、それなりに出来たかな、という感じ。1部、2部、3部と進むにつれて体が温まりノリノリ気分で踊りました。

 しかも、今回のライブでは「サプライズ」で、大大先輩のYukoちゃん(彼女は今年サーカディアンリズムというユニットでプロ歌手メジャーデビュー・タップ歴14年)との共演。元気はつらつチーム「おかわりシスターズ」初披露。という、おめでたい日でした。

次の目標は、11月のタップライブⅢ。10月より更に難しいコンビネーションをやります。もう一ヶ月を切っているので集中して練習しなくっちゃです。

衣装探しに苦労しましたが、赤いパンツスーツはネットオークションでゲットしお直しに出してOK。柄のジャケットもネットの古着店で見つけゲット(サイズぴったり)しました。(^^)v

楽屋風景  

 

*おまけの写真「楽屋風景」(右:Yukoちゃん、左:おかわりシスターズ相方Kumiちゃん)

 

 

 

2008年08月11日

真っ赤なパンツスーツ

タップ・スタジオ・Iのライブのお知らせです。
 第1弾のライブは7月27日に無事終了。スタジオでの普段の練習風景を中心にお送りしました。あまりにも間近にお客さんがいて、出演者はかなりビビリました。でも、近い分、慣れるととっても楽しくEnjoyできました~!

  第2弾は 10月5日(日)(午後の部、夜の部)1,500円
  第3弾は 11月2日(日)(午後の部、夜の部)2,000円

だんだんチケット代が高くなっているのは、回を重ねるごとにグレードアップしたパフォーマンスをお見せできるからです。次回からは、衣装を着てコンビネーションをお届けします。お楽しみに。

・・・そうそう。衣装といえば、真っ赤なパンツスーツがなかなか見つからなくって・・・

2007年12月18日

今年をふり返る1~タップダンス

 何の思い込みか、小さいころから、「自分は運動神経がいい」と思い込んでいました。
その思い込みだけで年をとってしまうと始末が悪い。
確かに、ある程度までスムースに技術や難易度を高めていくことはできます。でもその後の努力をしようとしないから、頭打ちになってしまいます。

他の生活のリズムとも合わさって、現在、運動不足でご自慢の運動神経も見られたものではありません。
年齢も人生の中間点あたりに差し掛かってきましたから、ちょっと、思い込みを打ち破っていかなきゃなと思うのです。

今年は、いい出会いがあって、タップダンスに取り組むことができました。シューズも思い切って新調しました。今の自分に多少の負荷をかけられて、でも無理なくできそうなタップダンス。長く続けていきたいですね。

ニュータップシューズ
2007年10月29日

タップシューズはもう寿命 しかも・・・

タップシューズの裏側

タップを始めるにあたり、タップシューズを購入したわけですが、初心者ということで9,800円のお手軽なものをチョイスしました。

スケジュール帳をさかのぼってみると、2005年7月からタップダンスサークルに通い始めているので、2年以上になります。今年の6月のタップ発表会以来、タップ教室に入り、月2回だった練習が、週2回と断然回数が増えました。そのせいか、タップシューズの金具をとめているネジが緩むようになり、ついにネジは取れ、無くなってしまいました。

応急処置に、ホームセンターでほぼ同じ径のネジを購入。長さが少し長かったため、ヤスリで削って調整して使っていたのですが、サイズが今ひとつフィットしなかったようで、ねじ山がバカになってしまったようです。ステップを踏むたびにネジはユルユルです。

タップの先生いわく、安いものはダメ! 

9,800円ちと高いなあなんて思って買ったのですが、先輩方に聞いてみると、軒並み3万円くらいのシューズを使っています。いよいよ私も、本格的なシューズを購入せねば。先生のお薦めは「ウィングチップ」という形のものだそうです。それから、これからステージに立つことを考えて、予備の靴を持つこと、色違いのものにするなど、アドバイスもらいました。

そして、もう一足、10年来履いていた靴が、先日、パックリ割れてしまいました。 (ii)

 

 

 

2007年06月21日

ダブルヘッダーな一日

「お、終わったー!」

17日(日)は、午前中に消防団のポンプ車操法大会が、午後に、タップダンスの発表会がありました。もともとは、タップダンスの発表会が決まっていた日なのですが、ポンプ操法大会の日程が動きに動いて、なんと、この日に重なったのでした。

うちの分団は人数も少ないし、1年で一番大きな行事のこの大会を断るわけにもいかず、操法の競技順によっては、タップダンスの方を諦めなくてはならないと思っていました。でも、分団長が競技順のくじ引きでなんと ”3番目” を引いてくれたので、晴れて、ダブルヘッダーが実現したのでした。

こうして、約一ヶ月、タップダンスの特別レッスンと消防の練習をこなし、17日に無事ダブルヘッダーを終えたのでした。でも、ちょっと疲労があったのかな。ポンプ車操法が終わったら、右足太もも裏の筋がつってました。タップに影響するほどではなかったので助かりましたけど。

とりあえず、次の日から、気持ちを切り替えて仕事に臨みました。今日になってうようやく身体が回復。 久々ブログも更新いたしました。

 

2007年05月14日

タップ発表は「シャンソン・コンサート」で

コンサートちらし

もっか猛練習中のタップは、来たる6月17日(日)に行われる、チャリティー・シャンソン・コンサートの幕間にやります。

あくまでメインはシャンソンであり、ほんの数分間のダンスではありますが、この数分間を気持ちよく、しかも、ステップを間違わないで踊りきるのが、現在の目標です。

チケットは無料ですが、座席が300程です。参加申し込みをして整理券をゲットしてください。会場にはチャリティー・ボックスが用意されているので、出演者へ花を買う分のお金をチャリティー・ボックスに入れて欲しいそうです。

集まったお金は障害者の方のために使われるのだそうです。

もし、お時間があったら、見に来てください。

 

2007年04月09日

歩くと遠い

タップダンスのサークルも今月から新年度のスタートです。

練習をしている青少年センターまで、いつも車で行くのですが、今回は歩いてみようと思い立ち、決行しました。

練習は19:00からなので、1時間もあれば着くだろうと、18:00に家を出ました。

どうせ歩くなら、有酸素運動となるように、ちょっと心臓が踊るくらいの早足で歩きました。

山梨学院のイルミネーション 途中、山梨学院大学のきれいなイルミネーションを写真に納め、「ここら辺が半分くらいかな」と時間を見たら18:32。

しかし、ここからが長かった。

歩けど歩けど着きません。時間も迫ってきたため、最後は息を切らして競歩状態となりました。なんとか時間には間に合い、レッスンを受けました。新年度ということもあって、基礎的なリズム練習に、ウォーミングアップの疲れも吹っ飛び、興じました。足を踏む音と、手をたたく音の単純な組み合わせでも、違ったリズムが重なると心がワクワクするんですよ。

また一年がんばろう!!

2006年07月23日

今回のnew step

タップサークルも早1年。毎回、行ってはステップを忘れ、を繰り返してきた。
これからは、忘れないように表記しておこう。
今回は、2つの新しいステップが出てきた。

1.
4-8はゆっくりのステップ
右スタンプ→右ボールを蹴り戻す→右ステップ→右ヒール(タン、タン、タン、タン)
左スタンプ→左ボールを蹴り戻す→左ステップ→左ヒール(タン、タン、タン、タン)
 ここまでが1-8。これを4回。

次の4-8は1.の倍の早さ
右スタンプ→右ボールを蹴り戻す→右ステップ→右ヒール(タカ、タカ、タカ、タカ)
左スタンプ→左ボールを蹴り戻す→左ステップ→左ヒール(タカ、タカ、タカ、タカ)
右スタンプ→右ボールを蹴り戻す→右ステップ→右ヒール(タカ、タカ、タカ、タカ)
左スタンプ→左ボールを蹴り戻す→左ステップ→左ヒール(タカ、タカ、タカ、タカ)
 ここまでが1-8。これを4回。

2.
すでに覚えた2つのステップの続き。基本リズム(1,2=タラッタタ)
左フラップ→右ボール左足に寄せる→左ボール→
右フラップ→左ボール右足に寄せる→右ボール→
右のボールをそのまま軸に左足あげる→右ステップ→
左ボール軸に右足あげる→左ステップ→
右ボール軸に左足あげる→右ステップ→左ステップ→右ステップ
 ここまでが1-8。

あれ、かなりうる覚えだなあ。
ステップとリズムを表記するのって難しい。
Feed
Really Simple Syndication 2.0 The Atom Syndication Format Really Simple Discoverability