Top故障・修理・トラブル・障害  > 2008年07月25日

« 起動時STOP: 0x00000024にてWindows XPが起動不可 | | キーボードの暴走 »

vistaパソコンがとても遅い

富士通のノートパソコンFMV BIBLO NF50U、Windows vista home premiumをお使いの方。迷惑メールがたくさんくるようになってから、動きが悪くなったそうです。

ウイルスに感染したかもしれないので見てほしいとのお話しです。

お伺いして、パソコンを起動すること5分。ディスクトップの表示後、常駐ソフトがタスクバーに表示され終わりましたが、ハードディスクのアクセスランプは、忙しく点滅して、一向に収まりません。

タスクマネージャのプロセスタブにて、プロセスを見てみると、80個ほど動いてます。ちょっと多目です。怪しそうな常駐プロセスは見あたりませんでした。パフォーマンスタブを見てみると、ページファイルへのスワッピングが起きているようです。物理メモリの合計1,013MBに対して、ページファイルが1,263MBになっています。250MBほど物理メモリの合計を超えています。

セキュリティ対策ソフトは、Norton Internet Security 2007のYahoo BB版でした。パソコン付属のおまけソフトもたくさんインストールされていて、いらない常駐ものも多数見られました。

Norton Internet Securityの自動更新機能も働いていましたし、Windows updateも機能しています。インターネットの接続形態はYahoo BBトリオフォン経由で、ルータ機能もオンしています。セキュリティ対策は、問題ありません。ウイルスのたぐいも感染してなさそうです。

遅い原因は、メモリー不足で頻繁にスワッピングが発生しているからでしょう。

まずは、常駐するタイプの不要なアプリケーションをアンインストールしました。アンインストールできないものに関しては、msconfigから、自動起動を停止。

ノートパソコンの非力なグラフィック機能は、vistaのAeroは、荷が重いので停止し、Windowの効果設定もパフォーマンス優先として、全て停止しました。

スタートメニューもクラシック表示に変更。

この状態で、起動時間は3分程度に短縮されましたが、Office製品などの起動は、イライラするほど遅く、不快です。

メモリーの消費状況は、200MB程度少なくなりましたが、ページファイルがまだ、物理メモリの合計を上回っています。

Norton Internet Security 2007のサービスを無効にして、再起動すると、サクサク動きます。

Norton Internet Securityは、ヘビー級なので、Celeron410プロセッサーには、荷が重いと思います。

メモリーの増設と、Norton Internet Security最新版への更新を次回お伺い時にすることとしました。

FMV BIBLO NF50Uは、標準でメモリー1GBを搭載しています。その内訳は、2スロットに512MBが2枚です。増設するには、スロットに空きがありませんので、既存のメモリーを取り外すことになります。

vistaは、メモリー1Gが最低条件ですので、512MB 2枚構成は、いただけません。

後日、1GBメモリー2枚に交換し、Norton Internet Security 2008にバージョンアップしました。以前のような、起動後のスワッピングがなくなり、Officeの起動も早くなりました。

迷惑メール対策は、Yahoo BBのサービスを使う設定にしたのと、Norton Internet SecurityのAdd-on Packをインストールしました。(Norton Internet Securityは、標準では迷惑メール対策機能がありません)

作業料 4,000円 トラブル対応2時間
部品 8,000円 DDR2-667MHz(PC2-5300) 200pin 1GB ノート用 × 2枚
作業料 4,000円 メモリー増設、セキュリティ対策ソフトバージョンアップ。1時間
合計 16,000円  

 

 

IT工房にんにく庵関連ページ

 

パソコンのトラブル、修理、故障などハード・ソフトとも対応しています

コメントを投稿

検索


Feed

Really Simple Syndication 2.0 The Atom Syndication Format Really Simple Discoverability