Top故障・修理・トラブル・障害  > 2008年10月15日

« vistaパソコンがとても遅い | | CPUが錆びてます »

キーボードの暴走

「文字が勝手に入力される」、「ポンポン太鼓を叩く音がする」、「Excel使用中勝手に違うセルに移動する」、「Yahooの検索欄に文字を入力しようとすると、¥マークがどんどん入力される」、「パソコン起動直後にピーピーする」などお客さんによって現象はまちまちですが、不良箇所は全て、キーボードでした。NECのノートパソコンで3件立て続けに発生しました。機種はまちまちですが、全て同じ型番(AEMK2KEJ)のキーボードが使われていました。

検索サイトで、この型番を入力すると、同現象の言葉がちらほら見られますので、経年変化による欠陥品だと思われます。メーカに修理へ出すと、部品代と交換工賃合わせて2万円くらいしてしまいます。リコール扱いは、多分してくれないでしょうね。

この不具合は、ある不特定のキーが電気的に押され続けてしまうからなのですが、上記現象と直接結びつかないものもあります。

「ポンポン太鼓をたたく音がする」というのは、「一般の警告音」だったのですが、「Windows XP Ding.wav」というサウンドファイルの音です。Windows起動直後の状態で、スペースキーを押すと鳴ることがあります。無効なキー入力があったりすると鳴るものです。

「パソコン起動直後にピーピーする」というのも、NECのロゴが表示されるタイミングで、適当なキーを押すと、ブザーが鳴ります。

スペースキーが電気的に押されっぱなしになるなる不良キーボードを、テスターチャックしてみました。スペースキーが押されると導通/非導通される組み合わせの端子の非導通抵抗が、数KΩありました。通常導通時数Ω~数百Ω、非導通時∞Ω(絶縁)でしたので、キーを押してなくても、電気的には押していると判断されるようです。

正常なスペースキー
放したときは∞Ω
正常なスペースキー
押したときは数Ω~数百Ω
端子をテスターで当たってる様子

 

キーボード・スキャン回路のスレッショルド・レベル(threshold、閾値)が低いため、誤作動してしまうのかもしれません。
このタイプのキーボードは、メンブレンキーボードにラバードームを乗せ、パンタグラフ式のキートップを使っています。安価に製造できますが、耐久性は低いといわれています。また、強く押し続けると、今回のような導通トラブルになることがあります。

オークションにて同型番の新品キーボードを入手して、交換しました。

内容費用
キーボード(AEMK2KEJ)新品
6,000.-
工賃
4,000.-
合計
10,000.-

 

キーボード型番:AEMK2KEJを使用している機種は、以下のような型番のNEC LaVieシリーズです。

PC-LL5504D(LL550/4D)、PC-LL5304D(LL530/4D)、PC-LL5004D(LL500/4D)、PC-LL5104D(LL510/4D)、PC-LL5704D(LL570/4D)、PC-LL5505D(LL550/5D)、PC-LL5705D(LL570/5D)、PC-LL5105D(LL510/5D)、PC-LL5305D(LL530/5D)、PC-LL5005D(LL500/5D)、PC-LL5705D(LL570/5D)、PC-LL5305D(LL530/5D)、PC-LL7005D(LL700/5D)、PC-LL7104D(LL710/4D)、PC-LL7004D(LL700/4D)、PC-LL7105D(LL710/5D)、PC-LL7305D(LL730/5D)、PC-LL7705D(LL770/5D)、PC-LL7005(LL700/5)、PC-LL5006D(LL500/6D)、PC-LL5506D(LL550/6D)、PC-LL5306D(LL530/6D)、PC-LL7006D(LL700/6D)、PC-LL7506D(LL750/6D)、PC-LL7305D(LL730/5D)、PC-LL7505D(LL750/5D)

 

IT工房にんにく庵関連ページ

 

パソコンのトラブル、修理、故障などハード・ソフトとも対応しています

トラブル対応事例、修理料金、金額、工賃など

コメント (3)
K2:

当方も同様の障害が発生してNECからキーボードが故障していると判定されました。

今までは、ソフトウェア的に障害が発生するキーを無効にして、別のキーに割当を行っていました。

今回、パソコンを購入しましたので分解してキーボードを物理的に切り離して、USBキーボードを接続したら障害が発生しないようになりました。

内蔵キーボードのドライバーを削除してから分解した方がいいかと思います。
削除しても再びドライバーはインストールされるがUSBキーボードのドライバーが先に表示されていると問題がないようです。

これではBIOSの設定、リカバリーが出来ないが、とりあえずは我慢しています。

SYOちゃん:

私も同様の障害が発生してNECからキーボードが故障していると判定されました。

もう補修用のキーボードやマザーボードの在庫が無いとの事で
自分でキーボードを取り替えてみたのですが、起動時にポンポン鳴り、右クリックで連続音、ENTERキー押しで止まるのですが、今度はSPACEキー効かず となってしまいました。
BIOSをデフォルトにしてみたり色々試してみましたが変わりません。
よい方法がありましたら御伝授下さい。

IT工房にんにく庵:

SYOちゃんさん
交換したキーボードとオリジナルのキーボードで現象が全く同じなら、マザーボードのキーボードスキャン回路がやられている可能性が高いと思います。
その場合、キーボードを外してしまい、USB接続でキーボードを使用すれば、とりあえずは使えますが、場所をとられますし、持ち運び等不便になります。

交換したキーボードとオリジナルのキーボードで現象が多少でも異なるようなら、交換した方のキーボードも不良だった可能性があります。
オークション等で悪質な中古販売の方のものを購入すると、高額な割に使い物にならないケースがあります。
キーボード等のメカ部品は、中古を買わないことにしています。

コメントを投稿

検索


Feed

Really Simple Syndication 2.0 The Atom Syndication Format Really Simple Discoverability