Top故障・修理・トラブル・障害  > 2009年12月23日

« 黒い画面の中央にマウスでWindowsが起動しません | | Invalid partition tableにてWindows立ち上がらない »

ノートパソコンのハードディスクは、定格容量に注意

STOP: c000021a Unknown Hard Error

ソニーVAIO PCG-FX55S/BPが、Windows XPのロゴ表示後再起動くり返すとのこと。たまにOperating System not foundになることもあるそうです。OS not foundのときは、BIOS上ハードディスクを認識していませんでした。

Windows拡張オプションメニュー「システム障害時の自動的な再起動を無効にする」 にて起動すると、STOP: c000021a Unknown Hard Errorを表示しました。

ほぼハードディスクの不良と見て間違いありません。ところが、このハードディスクは、数ヶ月前竜王にある中古PCショップにて5万円も出して交換してもらったそうです。となると、ハードディスクが故障の可能性は低いです。念のため、MEMTEST86+にてメモリーのチャックをしましたが、エラー無し。ハードディスクの表面検査もBIOSが認識してれば、noエラーでした。

コネクタのゆるみか何かが原因かと、外してみたところ、多分これかなぁというのが分かりました。コネクタは、きちんと刺さってましたし、ピンが曲がったりということもありませんでした。

交換したハードディスクが、この機種には厳しいスペックだったのです。2005年以前のノートパソコンは大抵、2.5インチのパラレルATAタイプのハードディスクを使用しています。定格容量5v、0.5A~0.7Aくらいですが、交換したものは、5v 1AのHITACHI製HTS541210H9AT00 100GB 2007年5月製造のものでした(もしかして中古品?)。

多分電流容量不足で、Unknown Hard ErrorになったりBIOSでハードディスクが認識されずOperating System not foundになったりしたのでしょう。定格が1Aといっても常時これだけ流れるわけではありませんが、PCG-FX55S/BPのピーク電流やアベレージ電流がぎりぎりの設計だったのでしょう。

HDDをBIOSが認識しない   定格電流容量0.5アンペアなら安心
HDDをBIOSが認識しない。   定格電流容量0.5アンペアなら安心

 

内容 費用
2.5"ハードディスク80GB Seagete製 7,000円
パソコンリカバリー一式 15,000円

 

 

IT工房にんにく庵関連ページ

 

パソコンのトラブル、修理、故障などハード・ソフトとも対応しています

トラブル対応事例、修理料金、金額、工賃など

パソコン再インストール作業料金

コメントを投稿

検索


Feed

Really Simple Syndication 2.0 The Atom Syndication Format Really Simple Discoverability