Topセキュリティ > ウイルスセキュリティZERO

2009年05月19日

ウイルスセキュリティZEROは、Windows ファイアウォールを無効にしない!?

ウイルスセキュリティZERO

ソースネクストウイルスセキュリティZEROというセキュリティ対策ソフトがあります。一度購入すると以降更新料が不要ということで、導入してる人が多いです。

非力なパソコンで、迷惑メール対策もしたいし、お金をかけたくない人には、お勧めしています。迷惑メール対策が不要でパソコンの動作速度を可能な限り落としたくない方には、ESET NOD32を、迷惑メール対策が必要で、毎年お金がかかってもいいという方には、上位バージョンのESET Smart Securityなどがお勧めです。

セキュリティ対策ソフトを評価しているホームページなどでは、ウイルスセキュリティZEROの評価は、低いです。ウイルスの検出率が低いのが主要因です。とはいえ、Nortonやウイルスバスターなどの年間更新料を払うのを止めて、古いままで使っていたりすることを比べれば、入っていた方が安心です。

一番大切なのは、OSや導入したアプリケーションのセキュリティアップデートをまめにすることなのですが・・・。

ウイルスセキュリティZEROには、「ファイアウォール」機能が最初から搭載されています。インストールすると、ファイアウォール機能が有効化されています。

通常セキュリティ対策ソフトのファイアウォール機能が有効化されると、WindowsXPの「Windows ファイアウォール」機能(※)は、無効になります。

しかし、ウイルスセキュリティZEROのインストーラは、Windows ファイアウォールを無効にしないようです。

ソースネクストのウイルスセキュリティ サポートホームページには、『Q. 【ウイルスセキュリティ】「Windowsファイアウォール」を使用するには? 』や『Q. 【ウイルスセキュリティ】「Windowsファイアウォール」と併用できる?』という文章で、『ウイルスセキュリティのファイアウォール機能と、「Windowsファイアウォール」を併用すると、パソコンが正常に動作しない場合があります。』と書かれているんですが・・・。

ということで、ソースネクストのウイルスセキュリティZEROをインストールしたときは、Windowsファイアウォールを無効にしたほうが、いいと思います。既にインストールしてある方も、一度確認してみたほうがいいでしょう。

※ WindowsXPサービスパック2以降の機能です。

 

ウイルスセキュリティZEROインストール後、こんな状態 コントロールパネルのセキュリティセンターも、ファイアウォールは一つにしなさいと警告しています。
ウイルスセキュリティZEROインストール後、こんな状態 コントロールパネルのセキュリティセンターも、ファイアウォールは一つにしなさいと警告しています。

 

Windows ファイアウォール機能を無効にすると、正常な状態です。

Windows ファイアウォール機能を無効にすると、正常な状態です。

 

検索


Feed

Really Simple Syndication 2.0 The Atom Syndication Format Really Simple Discoverability